2017新卒採用。

新卒採用

こんにちは!Bigmac株式会社の野口です!現在は中途採用中心で求人募集を行っておりますが、2017年春に卒業予定の大学生向けに、新卒採用をスタートする予定です。

マーケティングの求人は学生さんにも人気だとか。今日は、新卒採用のデメリットとメリットについて記載させて頂きます。

 

デメリットは??

新卒採用!というとあまりネガティブなイメージはありませんが、まずはデメリットを挙げてみます。

教育コスト

新卒スタッフを採用!となると、社会人としての一般教養やマナーを身につけてもらうまでにある程度の期間を要するので、教育コストは投資ですね。

早期離職のリスク

これは多くの会社さんが悩んでいる所だと思われますが、入社して3年以内に退職する人は全体の~~%とかよく耳にしますので、離職されない環境作りを心がけたい所です。

内定辞退のリスク

これもまた同じく多くの企業さんが悩まれているかと思いますが、内定を出した学生の半分が辞退・・・なんてことはごく普通にあるようです。会社規模が小さいほど、内定を出せる学生さんの限界数も少なくなるので、内定辞退の悩みはなかなか頭が痛い課題になりそうですね。

景気に左右される

最近は売り手市場なんてことも言われておりますが、景気によって、大手さんが大量採用に力を入れると、中小企業への人材の流れが止まってしまった。というようなこともあるようです。

採用コスト

自社のホームページや特設サイトで、新卒採用初めました!!!!!と言ったとしてもそもそも学生さんが自社サイトに訪れてくれるのか?これもなかなか厳しい問題かもしれません。そうなると、大手媒体や新卒採用情報サイトに求人情報を掲載する必要が出てくる為、1シーズン継続的に媒体を利用する、となるとコストも高額になりそうです。

 

新卒採用のメリットは?

さてさて、採用するからには自社で輝く人財になって欲しい!ということでメリットを記載します。

連帯感やライバル意識

新卒募集!となれば多くの企業さんは、複数名の新卒スタッフを採用されるかと思います。となると、同期同士の連帯感や、ライバル意識が芽生えて、切磋琢磨できるようです。

人件費が低い(?)

これはあえて【(?)】ですが、即戦力の中途採用スタッフよりは、スタート時の給与が低くなる分、人件費を抑えられるからメリットがある!という考え方もあるようです。

将来会社を背負う人材(人財)の育成

採用するということは、将来的に経営の中心となるような社員が欲しい!という声も多いようですが、中途採用ではなかなか困難。。。ということでポテンシャルが高い新卒スタッフを採用して、じっくり時間をかけて社内で育成する、という企業さんが多いようです。

企業文化の継承

中途採用で入社したスタッフは、即戦力として活躍してもらえる可能性も高いですが、経験豊富な場合、馴染まない他社の文化に染まっている可能性もあります。新卒社員の場合は、他社で働いていたという経験がない分、しっかりと経営方針や経営理念を理解したスタッフを育成できるようです。

自社ブランディング

これは新卒採用を行うこと自体が、その企業の宣伝になる、という考え方です。大規模な会場を借りきって会社説明会や、採用イベントを自社で会社されている企業さんは、本当にすごいなと関心します。

新卒求む!

ということで(?)Bigmac株式会社は、2017年春卒業予定の大学生向けに求人情報を今後掲載させて頂く予定です。乞うご期待ください!最後までお読み頂きありがとうございます^^

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加