仕事を楽しむコツ

みなさん、今の仕事は楽しいですか?そもそも仕事って楽しいというイメージですか?それとも大変、辛い…というイメージですか?できれば楽しく仕事したくありませんか?それは今の職場では不可能ですか?わたしはBigmacに転職して約1年経ちますが、今とっても楽しく仕事をさせてもらっています。

わたしの仕事の理念の一つとして、楽しく仕事をすることです。長い人生のうち、大半が仕事の時間だと思います。どうせならその時間を楽しく過ごしたい。そして楽しく働ける環境を作っていきたいと考えています。ちょっとした工夫で、少しでも仕事を楽しむコツのヒントになればと思い、記事を紹介させていただきます。

その仕事、本当にあなたに向いている?

仕事の向き不向きは誰にでも少なからずあります。自分が何をしたいのか、何が得意で何が苦手なのかきちんと把握していますか?仕事をしていく中で苦手なことでもやらなくてはいけない場面はたくさんあります。それを乗り越えたからこそ成長できるものもあるのです。ただ、根本的なところでその仕事が自分にあっているのかが一番大事だと思います。

わたしは少なくともBigmacに転職して、自分に向いてる仕事につけたと感じています。それでも中には苦手な仕事はあります。でも根本的な部分でわたしはこの仕事が向いていると思うので苦にはならないのです。もし、今から就職や転職を考えている方がいらっしゃれば、やってみたい仕事と向いている仕事が必ずイコールになるとは限らないのでまず自己分析をして、向いている仕事を探してみてください。

人間関係の構築方法

人間関係は仕事をしていく上で最もと言っていいほど大事ですよね。退職理由が人間関係が原因で…というのはよく耳にします。Bigmacで一番楽しいと感じるところは人間関係のよさだと思っています。そしてみんなが自分らしくいれる環境です。だからとても居心地がいいのです。社内ではコミュニケーションをとても大事にしています。部署が違うとなかなか話す機会が少なくなりますが、積極的にコミュニケーションが取れる環境を作ることを心がけています。

例えばBigmacでは、必ず全員で朝礼を行います。そこでグループごとに分かれて、24時間以内にあったいいこと、新しい発見について1人1人発表をするワークをやっています。普段話す機会が少ないメンバーとも話すことができるし、みんなのことをより知ることができるとてもいい時間となっています。そしてコミュニケーション力も磨かれていきます。まずは、相手がどんな人なのか?その人の本質を見ようと心がけています。相手を知ろうとすることで見えるものが変わってくると思います。

その仕事なんのためにやってるの?

例えば、あなたが資料作りの仕事を頼まれたとします。どんな内容のものかを確認して、イメージします。具体的なものがあればそこも確認します。その内容をもとに資料を作ります。ただ言われた通りの資料を作る。その資料ができればOK!それとも、どんなときに、だれが、どうやって使うのか…などを考えて作る。この場合、後者が作成した資料は使い手にとってはとっても使いやすい資料になるでしょう。

ただ言われた通りのことをするのは誰にでもできます。同じことをするのでも、意味や意図があって実施するのとしないとでは、全く答えが異なります。考えて作成したもので、使い手が喜んでくれたのなら喜びは倍になり、仕事での達成感を味わうことができます。今、トイレ掃除当番のわたしですが、毎日トイレを使うみんなや来客するお客様のことを思いながら掃除をしています。キレイな方がみんな気持ちよく利用できるだろうなぁとか、タオルも使いやすいようにキレイに置いておこう…とちょっとしたことですが、そう思ってトイレ掃除をするとキレイにしようという気持ちが大きくなります。そうやってわたしは掃除の時間さえも楽しんでいます。

一つ一つのことをただ実行するだけじゃなく、「なんのためにやるか」を目標設定するだけで結果も過程も変わり、楽しむことができます。仕事で成功したい方は、案外楽しんで仕事していると成功の近道になるかもしれませんよ。

今の仕事を選んだのは自分ですよね?

社会人になると、会社や仕事に対して色んな不満はあると思うんです。休日や待遇、残業や福利厚生。自分では簡単に代えることが出来ない会社のルール。それでもここで働くと決めたのは自分自身で、ここにいると決めているのも自分自身です。自分が決断しているということを自覚した上で、仕事への目的を考えてほしいと思います。会社が、仕事が、あの人たちが…と周りのせいにばかりにしている間は変わることはありません。自分が会社や仕事や人に対して考え方を変えていくことのが必要です。

まとめ

今、Bigmacでいろんな仕事をさせてもらっています。時にはやったことがないことを依頼されて、テンパってしまったり、ミスして落ち込むこともありますがそれも経験です。そんな時でも周りのメンバーが助けてくれて、いつもプラス思考で声をかけてくれます。これは決して当たり前な環境ではなく、そんな環境で働けることに日々感謝しています。

あなたが仕事を楽しむことで結果、よりよい仕事につながるのではないでしょうか?そしてそんな仲間を増やして、よりよいBigmacをつくっていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

Y.Makita

朝起きが本当に苦手な1児の母でもあり、自称総務のおあしすです。 休みの日は子供と戯れているかゴロゴロしています。 寝る前の子供とのおしゃべりタイムが至福のときです♡ とっても幸せな気持ちで眠りにつけます! いつか直島に行きたいと夢を抱いていますが、まだ行けていないので実現するために計画中です。 尊敬する人はマザーテレサ。あの寛大な愛に溢れる人になりたいです。 Bigmacのマザーテレサと称されるように日々精進していきます!!!

筆者が最近執筆した記事