Google Analytics Academyでウェブ解析の理解を飛躍的に深める方法

今回は、ウェブ解析のノウハウを積み重ねる方法について書きたいと考えております。お付き合いください。エントリー件名のとおり、ズバリ「Google Analytics Academy」について書きます。

 

Google Analytics Academyとは

Googleアナリティクスアカデミーは、その名のとおりGoogle社が主催するGoogleアナリティクスを学べる場です。

https://analyticsacademy.withgoogle.com/

 

ウェブサイトから、テキストと動画で学ぶことができます。

基礎知識から少し応用的な機能まで幅広く、そして各項目はステップ方式で学べますから、少しずつ理解を深めながら網羅的に学ぶことが可能です。

例えばDigital Analytics Fundamentals(デジタル解析の基本)という基礎コースでは、22個の動画が収録されています。

 

1つの動画につき2~10分ほどの時間があり、全てを再生しても基礎知識を網羅的に3時間ほどで学ぶことが可能です。

講義内容をまとめ、文書化したPDFもありますが、これは全て英語版で日本語版がないです。
(ただし、図表などはあるので日本語で講義をメモする場合に使える!)

 

日本語でGoogleアナリティクス動画を学習する方法

私の場合、英語のページだったのでそれだけでハードルが上がり、ページを閉じてしまっていました。汗

ですが、Google Analytics Academyの動画は全てGoogle傘下であるYoutubeの動画であることに気づき、設定したら簡単に日本語字幕で学習できることに気付いたのです。

movie-language-setting

やりかたは簡単。

動画が始まったら、動画内右下の歯車マークをクリック。「Subtitles/CC(副題/字幕)」を「Japanese(日本語)」にするだけ。

これで、Youtubeが見られる環境であれば、Googleアナリティクスの動画授業をいつでもどこでも受けることができます。

 

Google Analytics Academyで学べること

Googleアナリティクスアカデミーでは、Googleアナリティクスの基礎だけではなく、サイト改善を進めるための数多くの知識を学べます。

例えばほかに、

 

  • Googleアナリティクスのプラットフォームの原則を知る
  • eコマース解析
  • スマートフォンなどモバイル機器の解析
  • Googleタグマネージャーとの連携

などが挙げられています。

 

私はこれから、とある通販関連のコンサルティングプロジェクトが始まるのですが、クライアント様にお伝えするのはeコマースの領域です。

eコマースの領域でどのように解析するか?どう改善していくか?という部分の基本的なことは、実はこのようなGoogleからの発信情報で押さえられています。

 

基本を、まずはしっかりと押さえる意味でも、このような網羅的な知識をひな形にすると良いでしょう。実際は英語ですが、「eコマース解析」の項では下記の各項について理解を深めることができます。

特に、今回の場合はマルチチャネル解析と行動分析が鍵になりそうですからね…!復習しておかないと。

 

▼ユニット1:eコマース分析入門
レッスン1:コースの概要
レッスン2:測定計画を使用する
レッスン3:分析 vs. 報告
レッスン4:分析の準備
レッスン5:次のステップ

▼ユニット2:お客様の理解
レッスン1:トラフィックソース解析
レッスン2:マルチチャネル解析
レッスン3:顧客プロファイル分析
レッスン4:まとめとフィードバック

▼ユニット3:ショッピング行動の理解
レッスン1:拡張eコマースの概要
レッスン2:オンサイトマーチャンダイジングの分析
レッスン3:行動分析をショッピング
レッスン4:チェックアウト分析
レッスン5:まとめとフィードバック
レッスン6:コースの概要

 

いかがですか?
興味あるかも!おもしろそう!と少しでも感じたら、ウェブ解析を理解する旅に出かけましょう。きっと、あなたのビジネスに大きなインパクトをもたらしてくれますよ。

Googleアナリティクスアカデミー
https://analyticsacademy.withgoogle.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加