GoogleAnalytics入門講座~ショートカットを使い時間短縮を~


左のメニューに[ショートカット]というメニューがあります。
[ショートカット]とは、よく表示するレポートに [ホーム] タブから直接アクセスできるようにする機能で、
レポートをショートカットとして保存すると、適用されたフィルタ、アドバンス セグメント、ディメンションなど、レポートのすべての設定も保存されます。かなり便利なのでおすすめです。当ブログでは作り方の大まかな流れをご紹介します。 

ショートカットを作ろう

ショートカットは、左のメニュー[ショートカット]からは作成できません。作成は各レポート単位で行っていきます。


今回は、[コンバージョン]→[目標]→[サマリー]の結果を新規ユーザーと、リピーターでセグメントとしたものを[ショートカット]とします。


↑ このページをショートカットとして登録

ショートカット対象ページ上部の[ショートカット]を選択

ショートカット名をつける

ショートカットを追加にするにあたり、ショートカット名をつけましょう。ショートカット名をつけるポップアップが出てきますので今回は「【CV】新規ユーザー 対 リピーター」と設定します。

これで登録完了です。

ショートカットを確認しよう

左の[ショートカット]のメニューの直下に先ほど登録したショートカットが現れます。ここから先ほどのページにスグ移動することが可能となります。先の話と重複しますが、セグメントも記憶しくれるのは助かりますね…

ショートカットを消したい・編集したい

ショートカットを消す・編集する等も可能です。[ショートカット]直下の[サマリー]を選択すると作った
ショートカットを登録します。そのページ右に[アクション]というボタンがありますので、その部分をクリックするとプルダウンが表れるのでそこでショートカットを消す・編集する等が可能となります。

まとめ

Googleアナリティクスは、指標が多いのでその気になれば1日中見てられます。ただ、時間は有限なので、ダラダラアナリティクスを見るのではなく効率良くピンポイントで見ていく必要があります。ショートカット機能が、少しでも時短に繋がればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加