最低限理解しておくべきGoogle Analyticsの基本用語


Webサイトの解析のためにGoogle Analyticsを導入してますか?そしてGoogle Analyticsの用語の意味を理解していますか?今回はGoogle Analyticsの基本用語の意味をいくつかご紹介致します。

セッション、ユーザー、ページビュー数の違い


この3つの指標(ディメンション)はGoogle Analytics用語の基本中の基本となります。

ユーザー

単純に人の数だと思っている人が多いですが、ユーザーとはCookieにより判別されたユニークなブラウザーの数です。例えば、1人のユーザーが同一のパソコンからInternet ExplorerとGoogle Chromeを使ってサイトを訪問した場合、ユーザー数は2となります。逆に、オフィスや家庭で1つのブラウザーを共有して使っていればサイトを訪問した人数が2人であっても、ユーザー数は1とカウントされます。

セッション

ユーザー同様、単にWebサイトの流入数と勘違いしている方がいるのではないでしょうか。ユニークなブラウザーのカウントであるユーザーに対し、セッションはユーザーがあなたのサイトを訪問してから離脱するまでの一連の流れをまとめた単位です。
ただし、同じユーザーが30分以上間隔をあけて再度あなたのサイトを訪問すると、新しいセッションとしてカウントされます。

ページビュー数

ページビュー数とはサイト内のページが表示されたのべ数のことを指します。1人のユーザーがあなたのサイトに訪れ、サイト内を移動し複数のページを見た場合も、それぞれがページビュー数1としてカウントされます。
またユーザーがページを更新してもページビュー数は1としてカウントされます。

直帰率と離脱率の違い

直帰率と離脱率の意味を同じように捉えている方も多いと思います。アクセス解析において、とても重要な指標ですので、違いを明確にしておきましょう。

直帰率

直帰率は、あなたのサイトの1ページだけを読んで離脱してしまう、もしくはブラウザーを閉じてしまう人の率です。「役に立ちそうなサイトだと思って検索し訪問したが、閲覧してみて期待はずれだった」というように、直帰には訪問したユーザーを満足させられなかったという意味合いも持ちます。
Web担当者にとっては直帰率は低いほうが望ましい指標です。

離脱率

離脱率とはユーザーがサイトの閲覧をやめてしまう率のことを指します。離脱率は直帰率と似ていますが、直帰率はセッションに対する指標、離脱率はページに対する指標です。最終的にユーザーは必ずサイトを離脱するので、セッションに対する離脱率は100%となるので意味を持ちません。

1)bigmac.html⇒category.html⇒index.html
2)index.html⇒bigmac.html⇒category.html

例えば上記のような2つのセッションがあった場合、index.htmlは離脱数1、ページビュー2であるため離脱率は50%となります。レポートを確認し、ページAとページBでどちらの離脱率が低いのかという検証にも役に立つ指標です。

その他のよく使用される用語

ページ/セッション

セッション中に閲覧されたページビュー数の平均値です。例えば、ページビュー数が100でセッション数が50だとすると、ページ/セッションは2となります。この指標はサイト内での回遊性を表しているため、一般的には大きいほうが良いとされています。

セッション時間

セッション時間は、セッション開始(最初のヒット)とセッション終了(最終のヒット)の
タイムスタンプの差として計算されています。ただし、離脱した最後のページ(最終ヒットとなったページ)は計算に含みません。

・ bigmac.html   12:00に表示(最初のヒット)
・ index.html    12:10に表示(2回目のヒット)
・ category.html 12:20に表示(最終のヒット)

上記のようなセッションがあった場合、セッション時間は20分です。この指標では、ユーザーがどの程度サイトを熱心に利用しているかが分かります。

平均セッション時間

平均のセッション時間は、すべてのセッション時間の合計を合計となるセッション数で割った値です。

平均ページ滞在時間

平均ページ滞在時間はページに対する指標です。特定のページを訪問者がどのくらいの時間見ているのかという意味合いを持ちます。特定のページが一番初めに表示された時間と、次のページが表示された時間の差が、ページ滞在時間となります。
ただし、セッション時間と同様にセッションの最終ヒットとなったページについては、ページ滞在時間を計算できません。

1) bigmac.html (?分滞在)
2) bigmac.html (5分滞在)⇒index.html (?分滞在)
3) bigmac.html (5分滞在)⇒index.html (10分滞在)⇒bigmac.html(?分滞在)

上記のような3つのセッションがあった場合、
bigmac.htmlはページビュー数4ですが、滞在時間は2)と3)の最初のヒットの2回分しか計算されません。そのため滞在時間の合計は10分、ページビュー数は2となるので、平均ページ滞在時間は10分÷2=5分となります。

新規ユーザー(New Visitor)

サイトの新規ユーザーのことです。新規ユーザーの定義は、過去2年以内にサイトを訪問したことのないユーザーが分類されます。

リピーター(Returnig Visitor)

サイトのリピーターのこと。リピーターの定義は、過去2年以内にサイトを訪問したことがあるユーザーが分類されます。

まとめ

Googleアナリティクスは高性能なアクセス解析ツールです。高性能だからこそ、分かったつもりでデータ解析を行うより、用語の意味を深く理解して扱ったほうが間違った目標検証をしてしまうリスクも減少すると考えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

T.Yoshida

Bigmac inc. マーケティング事業部 所属。2016年4月にbigmac inc.に入社。 現場監督という職歴を経て、未経験であるWeb業界へ参入する。 趣味はサッカー、落語、ギター、麻雀、youtubeなど。 音楽・漫画・映画・ドラマなどのコンテンツは古い年代のものが好きで、同世代の話には中々ついていけないのが悩みの種。 「変わり者」と言われる事が何よりの誉め言葉と捉える、自他共に認める変わり者。

筆者が最近執筆した記事