経理とはどんなお仕事?

自分は数字が苦手だから、経理の仕事なんてできない。と思っている方が多いのではないでしょうか?意外と知られていない経理のお仕事についてお話ししていきたいと思います。

経理の仕事内容

会社規模によっても仕事内容は異なるのですが、簡単に言うと、会社のお金の流れを管理する仕事です。具体的には、預金管理、小口現金管理、売上や入金管理、経費の精算などの業務を行います。

経理の仕事内容を紹介

現金出納お金の出し入れ、売上代金の入金、経費の支払いなどを行います。
請求・支払業務出張旅費や交通費、接待交際費など、社員が立て替えた経費を精算したり、精算に必要な書類を作成します。 また、毎月のクライアント様への請求書の発行郵送も行います。
給与計算業務基本給や各種手当てなど、給与の総支給額の計算や保険料や所得税の計算を行います。
月次決算会社の1ヶ月の経営や資産・資金の状態を明らかにします。決算書を作成しますし、会社の経営の問題点を洗い出します。
資産管理長期に渡り利用、所有される固定資産や、販売する消耗品や棚卸資産などの資産を管理します。
小口現金日常的な小額の支払いがある時の為に一定額の資金を前もって会社に用意しておきます。その都度小さい支払を行います。
売掛金管理クライアント様から注文を受け、入金をいただく前に作業を行います(商品等の出荷)。その後、クライアント様に請求書を発行し、入金確認を行います。このお金のことを「売掛金」といい、一連の管理を行うことを「売掛金管理」をいいます。
年次決算月次決算の積み重ねから、年次決算を作成します。
さまざまな伝票の作成発注書・見積書・領収書などのさまざまな伝票を作成します。その作業と平行してデータでも管理します。伝票は誰が見ても分かるように作成することが大切です。
買掛金管理まず仕入先に、入金せず注文書のみを発行し、納品完了後に送付されてくる請求書を確認します。確認後に支払い作業を行います。このときに発生するお金を「買掛金」といい、この一連の管理を「買掛金管理」といいます。
原価計算製品ひとつあたりの原価を集計、分析、測定します。原価計算するこには、価格の計算、予算管理、財務諸表の作成、原価の管理、経営計画という目的があります。
企業会計細かくは財務関係と管理会計に分類されます。財務会計は外部へ経営内容を報告する目的とし、管理会計は各社独自のもので、企業秘密の内容です。

経理のやりがい

経理のやりがい会社の運営状況を会社の中で一番身近に知ることが出来る職種であります。企業の規模にもよりますが、経営者との距離が最も近くなるポジションともいえるでしょう。

経理職にはどのようなやりがいや魅力があると思いますか?さなざな企業がありますがどの企業にも経理部門は欠かせない存在です。そこで、経理のやりがいについてご紹介していきたいと思います。

経営に最も近いところで働ける

経理の仕事には、伝票作成や申告書の作成まで様々です。また、会社の経営管理を行うため、予算の編成を行ったり、経費や給与の支払いや、現金の出納管理を行います。

ミスなく数字を合わせ、締めることができた達成感を経理を担当している方なら誰しもが経験しているのではないでしょうか。経理業務の経験を積み重ねて、経理担当者は事業部としてだけでの視点ではなく、会社からの視点を身に着けることができます。

このような業務の裏に『会社の経営をよりよくしていくには』について常に考えていかなくてはいけません。経営面から会社を支えるとても大事な仕事といえるでしょう。

このことから、経理職とは会社にはなくてはならない存在でもあり、あらゆる企業でニーズがあります。生涯続けられる仕事という意味でも、とてもやりがいがありますよね。

専門性が高く、自分のスキルを活かすことができる

経理には、簿記の知識とは別にパソコンのスキルも必要です。企業によって会計システムはさまざまではありますが、必ずパソコンを使用します。

会計のシステムから必要なデータをExcelの関数を使って集計することもあります。仕事を行いながら、一つ一つマスターしていくことで、自己スキルの向上にも繋がります!

たくさんの人と話す機会がある

経理の仕事と言えば、パソコンに向かい会社のお金のことばかり考えているイメージがありませんか?そんなことはありません。パソコンに噛り付いてばかりいても経理の仕事は務まりません。

経理の仕事は日々変化する会社の経営状況を把握し、改善していかなくてはいけません。そのためには社内スタッフの生の声を聞くのが一番ですよね。他の部署の方と話し、知識をもらい会社の経営の役に立てましょう。

日々の勉強が大切

経理職は資格と実務の違いが明確です。経理職で有利になる資格は多くありますが、実際に事務を行わないとわからないことは非常に多くあります。

実務を行えば行うだけスキルアップにもつながるので、とてもやりがいがありますよね。会社内に、経理のベテランの方がいる場合は、たくさんの技術を吸収し、日々勉強していきましょう。

最後に、経理と会計と財務の違いについて

「経理」「会計」「財務」のそれぞれのどのような業務を行っているかはご存知ですか?いずれにせよ、会社のお金に関わる業務とには違いありませんが、業務内容は異なります。簡単にそれぞれの業務内容について説明していきたいと思います。

経理と財務は混合しやすい

お金の計算や管理に関わる「経理・会計・財務」の業務は混合しやすく、小さな会社では経理担当者がすべてを担当することがよくあります。大きな会社になると、担当者や部署が明確に分かれる傾向にあります。

簡単に説明すると・・・

会計・・・入出金の管理を全般を行う

経理・・・経費や利益などの金銭の動きを算出する

財務・・・事業活動を行う上で必要な資金を集め管理をする

 

上記のように経理、会計、財務の違いについて簡単に説明にせつめいさせていただきましたが、経理部署の中では、経理、会計、財務とは同じような業務にみえて、業務内容には明確な違いがあるのです。

まとめ

経理は日々の取引の管理や記録や書類作成を行います。会社の運営全体や階差情報に大きく関わり会社全体が見える仕事であるため、信頼できる人に担当してもらいたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

A.Toyooka

Bigmac株式会社の総務部に所属。主に経理・法務を担当しています。Bigmacに入社したきっかけは、何か特別なものを感じ取り、『入って!』と呼ばれている気がしたから。休日はショッピングをしたり、家族とお家でゆったり過ごし、たくさん会話をすることで心身共に癒されています。普段はゆったり、まったり、のほほんと過ごしている私ですが、仕事中は普段の自分は出ないよう、メリハリを大事にしているつもり・・・。Bigmacの縁の下の力持ち!みんなを支えていけるよう頑張ります。

筆者が最近執筆した記事