「shockwave flash has crashed」と出てきた時の解決策|Google Chromeで問題が起きた場合

記事公開日:2016.05.09

最終更新日:2017.12.01

3,138 PV

Google Chromeをお使いのみなさま。
パソコンやノートPC、そして技術の進歩でAndroidスマホやiPhone(携帯機)にて日常的にニコニコ動画やYoutube、フラッシュアニメ、はたまたインターネットの無料オンラインゲーム(シューティングゲーム、無料ゲーム)。ホームページで知りたいキーワードを検索をながら仕事や宿題をしているのではないでしょうか。

PCを使う中で情報バーにトラブルが表示されたりと、トラブルはつきものでもありますが、その困ったことの中でもGoogle Chromeを使っている時、ブラウザ上にタブを数個開いてしばらくすると…
「shockwave flash has crashed」このようなエラー表示が出てくるネットトラブルに遭遇したことはございませんか?
本日、私のパソコン(コンピューター)に出てきて非常に困りました!
しかも英語だと技術者向けに見えて非常に不安…。
日本語だと「プログラムの異常がおこりました」「セキュリティの脆弱性を確認」などで、わかりやすいんですけどね。
どうも質問サイトなどを見ていると、Flashゲームの一部、艦これやニコニコ動画などで不具合がある人が多く見られるようです。

質問サイトの記事やトラブルシューティング情報などの最新質問一覧などを見ていろいろと解決方法や対処法をまとめ、説明をさせていただきたいと思います。

そもそも「Shockwave Flash」とは

この記事の問題でもある、「shockwave flash(ショックウェーブ フラッシュ)」ですが、マクロメディアが開発した、音楽や動画関連といったメディアのデータを再生するためのプラグイン(Shockwaveプラグイン)です。

現在はAdobe(アドビシステムズ)が買収して、そこから販売されています。よくユーザーが使うShockwave FlashプラグインとしてはShockwave Playerという名前で、アドビシステムズのホームページからフリーウェアとして配布されています。
アドビシステムズから配布されているので、「shockwave flashプラグインクラッシュ」「Adobe Shockwave Playerプラグインの追加が必要なコンテンツがあります」などともエラーメッセージで出るようですね。

Shockwave Flashの現在

アドビシステムズの似たような技術(Flashプレイヤー)と比べても、多機能かつグラフィカルなゲームの制作に向いていることから1990年台の半ばまで、PC版ゲームなどに使われていました。
しかし、動作が軽快であるFlashの登場によってどんどん使用数は減少していきました。日本人向けとして2000年7月にFlashファイル(アニメやゲーム)などに使われていましたが、2009年の1月に日本人向けのサービスは残念ながら終了いたしました。年々普及率は低下しています。

現在でもShockwaveアプリケーションのひとつShockwaveゲームサイトなどで、懐かしい感じのShockwave系のパズルゲームやアクションゲームを楽しめるので、一回覗いてみてはいかがでしょうか。

どのような現象が起きたか…

さて肝心の問題ですが、まず、新しいタブでYahoo!やGoogleを開こうとしたところ、まったく開かなくなりました。
何かを検索してページを開こうとしてもページが見つかりません…となりました。
おかしいな…と思い、再起動して様子をみてみると、ページは開くものの、しばらくすると「shockwave flash has crashed」この表示がでてきてなんと何も出来なくなってしまうという現象が。
パソコンやバージョンによっては、「次のプラグインがクラッシュしました: Shockwave Flash」プラグイン応答がなく、このように表示されることもあります。こうなると開いたページが触れません。

解決手順

では、解決策を調べたのでご紹介していきます!
まずは、アドレスバーのところに「 about:plugins 」と入力してプラグインを開いて下さい。
そうするといくつか項目が出てきます。
その項目の中に「Flash」とついた項目を探します。
右上にある詳細のメニューボタンをクリックしていただくと以下のようなページになります。

このようにいくつかの項目の詳細が見れるようになります。「Flash」の中の「App」とついたものはありますか?それを無効にし更新することで、「shockwave flash has crashed」をかなり軽減できます。
今日はこの対策をしてからは普段通りにパソコンが使えています。ちなみに、本日おこなったこの解決策ですが、Chromeがバージョンアップされてしまうと設定が元に戻ってしまうこともあるそうです。

原因と他の対策として

そもそもの原因とは何か気になったので調べてみた結果、複数のブラウザを使用している場合に複数の種類のFlashプラグインのバージョンが現在使用しているChromeのバージョンと相性が良くないことがクラッシュするひとつの原因として考えられるそうです。しかしはっきりとした原因は分かりませんでした…。

他の解決策として

Flash Player を最新版のものにダウンロード(インストール)して、今現在問題があると指摘されているものは無効ではなく、削除してしまう!といった策で効果があるそうです。自分のPCソフトのバージョンは確か最新版だったような、とお思いの方は試してみてはいかがでしょうか。ついつい体験版などのソフトだと無料のものが多く、コンピューターにダウンロードを多くしてしまいますが、不具合も起きる可能性があるのでほどほどにしておきましょう。

さいごに

今回ご紹介した解決策で、「shockwave flash has crashed」この現象が良くならない場合は、直接Google公式サイトにお問い合わせしていただけると良いかと思います!ヘルプから問題報告が出来ますのでそちらから、行った手順やそれでも起きている問題を報告していただければ、解決策をいただけると思います。問題を解決し、快適なデジタルライフを過ごしてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加