Webディレクションって何?仕事内容とは?

仕事でWebディレクションを会社の先輩から任せていただけたのですが、仕事内容や仕事の仕方など不明点があったので自分なりに調べてまとめてみました。

Webディレクターは管理する仕事

ディレクターとは仕事の指揮をとったり管理をしたりする人のことを指します。

立ち位置としてはクライアント様と制作者との間が基本ですが、Bigmacの場合は制作者とクライアント様の間に営業担当者が入りますので仕事内容が少し変わります。

一口に管理といっても「情報」「チーム」「スケジュール」など様々あります。

ですがWeb制作ディレクターの仕事は制作会社によって違いますので今回はBigmacのディレクターの仕事を書きたいと思います。

情報の管理

プロジェクトにもよりますがBigmacでは営業部からの情報がほぼ全てです。

クライアント様の要望であったり、画像や文字情報などを営業部から頂きます。

その情報を元にWebデザインをしますので、営業担当者にクライアント様からいただいた情報を全て聞き出すのも重要な仕事です。

Webサイトの制作に必要な情報は全て頂けたのか、漏れている情報はないのかディレクターが確認しなければなりません。

また一緒にWebサイトを制作するチームに頂いた情報を共有するのもディレクターの仕事です。

チームの管理

制作を始める前にWebデザイナーやコーダーなどメンバーを選ぶのも大事な役割ですが、制作が始まると誰に何を振るのか、今誰が何をしているのかをそれぞれ理解し管理しなければなりません。

この管理がうまくできないと手が空くメンバーがでてきたり、仕事が詰まってきたりします。ですのでメンバーの1日の予定と進捗の確認をすることが大切です。

スケジュールの管理

Webディレクターとして制作しているサイトを納期にきちんと納品できるよう無理のないスケジュールを組むことが大事です。

また納期までにスケジュールが遅れている場合、リスケジュールを行いメンバーに連絡したり、他のチームにヘルプをお願いしたりするのもWebディレクターの仕事です。

ディレクションしているプロジェクトが複数ある場合もありますので、スケジュール管理能力がないと複数のプロジェクトを管理するのは難しいです。

Webディレクターに必要なスキルとは?

Webディレクターをする上で必要な資格や経験は一切有りません。ですがこれだけは必要だと思うスキルはあります。

スケジュール管理スキル

スケジュール管理能力は絶対に必要なスキルだといえます。

スケジュールの管理でも書きましたが、Webサイト制作には必ず納期があります。

制限された人員と時間で納期に間に合うようにスケジュールを立てなければなりません。

仕事を詰め込みすぎるとチームメンバーのモチベーションも下がってしまうので、負荷がかかりすぎていないかの調整も必要です。

コミュニケーションスキル

仕事上クライアント様と直接連絡をとる場合もありますので、コミュニケーション能力が必要です。

社外は勿論ですが、社内でのコミュニケーションも大切です。

営業担当者からWebサイト制作に必要な情報を聞き出す時、チーム内での情報の共有や作業を円滑に進める時、コミュニケーションスキルが無いと情報共有や作業をスムーズに進めることができません。

マーケティングスキル

Webサイトは制作者が作って終わりではありません。

ユーザーに見てもらうために制作したのでWebサイトに人を集めるマーケティングスキルが必要です。

人をサイトに集める方法としてSEO対策や広告運用(ディスプレイ広告、リスティング広告、SNS広告など)があります。

運用するスキルまではいらないと思いますが、サイトコンセプトやクライアント様の要望に合った広告はどれなのか提案できるくらいにはマーケティングの知識は必要となります。

今後課題は企画や提案

Webディレクターをしていて思うことは営業担当者含めメンバー内での打ち合わせが必要だということです。

綿密な打ち合わせがないと各々Webサイト制作で方向性がわからなくなるとどうしても自分の想像力でカバーしてしまいます。

その結果、クライアント様が思っていたサイトデザインになっていなかったりコンテンツに不満が出てきたります。

さらにクライアント様も完璧なサイトイメージを持っているわけではないので、方向性を変えないためにも、営業・Webディレクター・Webデザイナー・コーダーで話し合い趣旨に沿った企画や提案をすることも大事だと考えています。

今はまだ部内での企画・提案の段階まで進められていませんが、綿密な打ち合わせ含めスケジュール管理をします。

まとめ

Webディレクターという仕事を聞いたことはあるけど実際何をしているかわからないと思っている方は多いと思います。

実際私も自分でWebディレクターをするまで何をしていいのかわからなかったので、任せていただいた時困惑しました。

ですがディレクターをしてみて、Webサイト制作に限らずプロジェクトにはディレクターが絶対に必要だなと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

Y.Urushizaki

1日を100%全力で生きるをモットーに毎日すごしています。幸せだなと思う瞬間は仕事終わりに「今日も頑張った」と思いながら駐車場まで歩く時と、近所の野良猫と遊んでいる時です。最近自覚したことは周囲も驚くほどの雨女だったことで、過去に行ったテーマパーク(ディズニー・ユニバ・富士急・ナガスパ)はほとんど雨の思い出がしかありません。たまにテーマパークで晴れると自分より強い晴れ男・晴れ女が存在する事実に少しテンションがあがります。

筆者が最近執筆した記事