筆跡診断! 「文字」からあなたの性格が丸わかり!?

2017.02.07

48 PV

あなたは普段から自分の書く字、または、他人が書く字を意識したことはありますか?

筆跡からは書き手の性格や、考え方まで読み取ることができるのです。そう考えると、自分の書く字、他人の書く字を意識してしまいますよね。実際に弊社での採用の際にも活用できるのでは・・・!!と思い筆跡心理学に注目しています。

現代はパソコンがあたりまえの時代になったため、履歴書をパソコン入力で送ってくださる方も多いのですが、直筆の方が断然気持ちが伝わってきます!弊社では、直筆であるかをとてもとても重要視しています。それでは、実際に文字を書いて筆跡診断をしてみましょう!

文字の筆圧から読み取れる性格とは

筆圧が強い

エネルギッシュで真面目で慎重に物事に取り組みます。また、自分の意志もしっかりと持っていて、何事にも積極的に行動します。ただ、すこし融通か利かないところがあるので、協調性に欠けるところもありそうです。

筆圧が弱い

自己主張を抑えることができます。周りの空気を読んで、他人と協調することが得意です。仲間意識がとても高いのですが、自分の意思を他人に伝えることが苦手なので、他人に流されてしまうこともあります。

文字の大きさから読み取れる性格とは

文字が大きい

枠いっぱいに文字を書く人は、すこし大雑把な人が多いようです。外交的で何事にも積極的で行動力にあふれるタイプで、リーダーシップを取ることが得意な人も多いです。

文字が小さい

文字が小さい人は物事をしっかりと考えて行動するタイプです。すこし内向的なところもあるので、表に立って発言することや、リーダーになってまとめることが苦手な人が多いようです。自分の行動や発言に対しては慎重に行います。

文字の書き癖から読み取れる自分の内面とは

文字が丸い

丸い文字を書く人は、すこし消極的な性格の人が多いようです。何かあるとすぐに落ち込んでしまう人が書く文字の特徴です。その面、人の気持ちを察することが得意で気持ちの優しい人が多いです。

文字が角ばっている

角ばった文字を書く人は、神経質な人が多いと言えます。注意深くいろいろなことに気づくことが出来る反面、悩みを人一倍抱えやすい人が多いようです。

文字が右上がり

文字を右上がりに書く人は、物事を素直に受け止めるタイプです。物事にまじめに取り組み、向上心もとても高く、与えられたことに対して、真面目に積極的に取り組みます。規則、伝統を守ろうとする方が多いので、すこし保守的なところもあります。

文字が右下がり

文字を右下がりに書く人は、とても観察力に優れているため、評論家タイプと言えます。独自の考えを持っている人も多く、自分の意見意思もはっきりしています。その反面、すこし協調性にかけてしまうこともあるようです。

右上がり、右下がりでもなく水平な文字

水平な文字を書く人は、物事を客観的に受け取る人が多いです。浮き沈みはあまり多くなく、淡々と物事を進めることができるでしょう。

文字の細部にも注目してみましょう

文字のはねが強い

(例)代・小・気・字・九・見
はねとしっかりと書く人は、物事に対しての責任感がとても強く、頑張り屋さんの人が多いです。何事にも一生懸命で、最後まで手を抜かずにやりとげることができるため、周りの人からの信頼はとても厚いです。ただ、感がりすぎてしまい、なんでも一人で抱え込んでしまうこともあるので、心の健康に気を付けましょう。

・文字のはねが弱い

(例)代・小・気・字・九・見
はねの書き方が弱い人は、あまり強いこだわりはなく、何事にもさっぱりとした性格の人が多いようです。要領よくこなくことができるので、根性や努力で頑張るとういことより、何事も柔軟に解決してしまいます。
また、1つのことに対して根気よく突き止めることが苦手で、同時進行で複数にこなすことが得意です。

文字の右はらいの長さが長い

(例)火・犬・人・休・水
右はらいが長い人は、物事に対して熱中しやすい人に多いようです。一度集中したら周りが見えなくなるくらい集中してしまう人が多く、勉強や仕事でも人並み以上の結果を残します。集中して周りが見えなくなることが多いので、すこし、自分にブレーキをかけることも大切です。

文字の左はらいの長さが長い

(例)火・犬・人・休・水
左はらいを長く書く人は、物事に熱しやすいことはなく、あっさりとした性格でクールな人が多いです。あまり特定のことに執着することがないのですが、色々なことに興味があるため、目移りしてしまうこともしばしば。飽きっぽいところもあり、1つのことを続けることが難しいです。恋愛や趣味でも浮気性なところがあるみたいです・・。

文字のはらいが短い

(例)火・犬・人・休・水
はらいが短い人は、人前に出ることがあまり得意ではなく、控えめで謙虚な性格の人が多いようです。理性的で、自分の気持ちを抑えてしまう傾向にあります。

へんとつくりの間隔が広い

例)休・竹・様・林・村
へんとつくりの間隔が広い人は、非常に心が広く、寛容な人が多いようです。自分とは異なる意見・価値観に対しても、広い心で受け入れることができます。協調性が高く社交的なので、他人に好感を持ってもらえます。

へんとつくりの間隔が狭い

(例)休・竹・様・林・村
へんとつくりの間隔が狭いひとは、自分と違う価値観を受け入れることがすこし苦手です。自分の世界を守りたいと思う人が多いので、外部をシャットアウトしてしまいます。ただ、独自の道を行く人が多いので、スペシャリストとして活躍できるかもしれません。

文字の書き方から見えてくるあなたの性格

いかがでしたか??自分の書いた文字から自分の性格を読み取ることはできましたか?

上記で紹介した以外にも、文字の間隔のバランス、点の打ち方、線が接筆しているかなどさまざまな観点からあたなの性格がわかります。人が書く文字とは、人それぞれが全く異なるものです。女性が書く字、男性が書く字、年齢によってもとても個性が現れやすく、自分でも知らないところで感情も文字に出ているのです。

文字とは「自分を映し出す鏡」とよく聞きますよね。仕事での伝言メモや年賀状やお礼状など、手書きで文字を書く機会が意外と多いです。キレイな文字ではなく「丁寧な文字」を書くことで、自分の心理的状態も良くなり、仕事へのモチベーションアップにも繋がり、相手への伝わり方も格段に変わってくるのではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

A.Toyooka

Bigmac株式会社の総務部に所属。主に経理・法務を担当しています。Bigmacに入社したきっかけは、何か特別なものを感じ取り、『入って!』と呼ばれている気がしたから。休日はショッピングをしたり、家族とお家でゆったり過ごし、たくさん会話をすることで心身共に癒されています。普段はゆったり、まったり、のほほんと過ごしている私ですが、仕事中は普段の自分は出ないよう、メリハリを大事にしているつもり・・・。Bigmacの縁の下の力持ち!みんなを支えていけるよう頑張ります。

筆者が最近執筆した記事