メリハリを付けることの大切さ

皆さんは仕事とプライベートのメリハリを付けていますか?仕事が終わり家に帰っても、休日でも仕事のことを考えるのは真面目でいいことです。けれど時間は有限です。休んでいる時
仕事について考えるのは正直避けたいです。仕事を充実させるには、プライベートを充実させる事が先と言われています。プライベートの時間がないと仕事に影響が出てきます。仕事ばかりを優先すると、プライベートの時間がなくなり、十分な休みがないまま仕事を続ける事になってしまいます。そうすると、体調を崩してしまったり、小さなミスをおこしてしまったりと仕事にもプライベートにも良い影響を与えません。人生というのは仕事とプライベートのメリハリをつけてこそ充実して面白いものになると思います。

仕事と遊びのメリハリをつける方法をまとめてみました。

1.仕事終わりを大切にする

プライベートの時間が充実できない原因の一つに、後から仕事のことを考えてしまうことがあります。そのようなことを考えてしまう場合、オフに入る前に今日終わらせた仕事、終わらなかった仕事を紙に書き出したり記事にしたりすることが良いです。
そして学習しましょう。

2.夜は考え事をしない

夜中に仕事の内容を考えたり受験勉強したり、結局寝るのが遅くなり朝が辛い。そのような経験を一度誰もがしたことがあるでずです。夜に物事を考えると人はつい感情的になります。1日の終わりで頭も心も疲れきった状態で考えるからです。夜は1日頑張った自分を褒め、仕事の悩みなどは翌朝考えましょう。

3.外見をオフモードの変える

見た目からオフモードに入るのも有効です。スーツを脱ぐだけでも全然気持ちが違います。家に帰ってもなかなかオフモードになれないときは、まず外見から変えてみましょう。

4.時間は有限ということを認識する

仕事中の時間にルーズな人は、プライベートの時間にもルーズな事が多く、メリハリもないので、仕事で約束していた時間に遅れたり、プライベートの時間が過ぎたりします。時間は誰に対しても平等です。仕事をする時間も、家でだらだら過ごす時間も限られています。限られた時間の中でどんだけ有意義に過ごせるかを考えれば、メリハリがついた生活を送れることでしょう。

5.リラックスできる空間を作る

好きな音楽をで流したり、少し部屋を暗くして間接照明をつけてみたりすることでリラックスできる空間をつくりましょう。女性と違い男性はあまり興味ないかもしれませんが、良い匂いをかぐとストレスが減りリラックスできると聞いたこともあります。音楽を聴きながらアロマなどの香りをかいでみるのもいいかもしれません。

6.現実逃避する

好きなアニメ・ドラマをみたり、好きな漫画を読んだり、ゲームしたり、たまにダーツをしたり、一時現実逃避してみましょう。アニメや漫画は面白く見れるため、見る人に元気を与えます。現実逃避すれば自然に仕事のことも頭から忘れられるかもしれません。

7.コミュニケーションを多くする

プライベートと仕事を楽しめない理由の一つに、休みがとれにくい環境、人間関係があり、プライベートの計画が立てれないというのがあります。そうならない為にも、普段からコミュニケーションをとる事を心がけて気軽に休日を得る環境をつくるのもオンとオフをきりかえるには大切な事です。

8.寄り道してみる

仕事帰りにジム、カラオケなどに通ってみましょう。全然違う事に意識を向けて没頭するだけでも、自然にスイッチがオフになります。仕事終わりに楽しい予定をいれると、仕事もスムーズに進みます。

9.プライベートを充実させる

仕事を充実させるには、プライベートを充実させるのが一番です。人は気持ちに流されやすい生き物でして、プライベートで嫌な事があると、仕事に持ち込んでしまいます。そうすると、仕事で失敗します。反対に自分の時間が充実してると仕事も楽しくなり意欲的になります。しかし、プライベートを充実といっても趣味がない、、という人もいるはずです。
趣味を持つことは大切です。趣味が全くないという人でも、自分が満足していれば、それでいいんです。ただ、趣味を持つともっとプライベートが楽しくなります。

趣味を持つことの大切さを見ていきましょう。

1.目標ができる

趣味を持つことは年齢を問わず、生き生きとした日々が送れるようになります。最近興味があることや昔からやってみたかったことなど、こういった好奇心はとても大事でなことなので興味を持ったらまずは調べてみる事です。楽しそうと思ったらびびらず挑戦してみましょう。さらに、健康を意識して運動をしたいと考えているのであればいろいろなスポーツに興味を持ちまずはやってみましょう。挑戦は大切です。運動をすれば活力も出ますし、楽しくかつ健康にもなれます。

2.更年期障害予防にもなる

仕事をしてると考え方も見た目も若い人がいますが、50代となると感じるものが更年期障害です。動いていないのに汗がでてくる、情緒不安定になり体調がよくないなどといったいろいろな症状が表れてきます。そのような面を治すのにも運動は役立ちますので、更年期を感じてきたりこれからの人には趣味として気軽に興味を持っていただきたいです。

また、身体を動かすことにより全身の細胞が活性化し、新陳代謝もよくなり肌も綺麗になっていきます。趣味がある人とない人の違いは、見た目に出てきます。自分に合った体を動かす方法で更年期と向き合い、これまでとは違う人生に変えていきましょう。

3.ストレス耐性がつく

趣味を持つことでストレス発散になります。自分のストレスを発散できるならなんでもいいのです。例えばカラオケで大声で歌うことやジムに通い運動をするなど自分が満足できるなら何でもいいと思います。それにより自然とストレス耐性がつくでしょう。

4.自分の世界を広げれる

仕事でもプライベートでも、人間関係を作るにはコミュニケーションは欠かせないです。性格が違っても、立場が違っても、いろんな趣味をもち話題を共有できる人は人との距離を近くし、そこから新たに人間関係を広げられます。趣味がきっかけで大学生や仕事、年齢、性別に関係ない友達ができたりし充実した毎日が楽しく過ごせるでしょう。また、お金のメリハリに対するメリハリもついてくるのではないでしょうか?

家計を管理するのは別に節約が全てではありません。家計管理に夢中になりすぎると、家計簿をつけること自体が目的となり、気が付けばストレスがたまってリバウンドするということになりがちです。節約を心がけてると知らない間に貧困意識が身につき、お金を使うべきところでも「勿体ない」とためらってしまいます。

食費など支出を必要以上にケチり身体を崩しては元も子もありません。また、交際費をケチり人間関係が悪くなればストレスがたまります。節約のし過ぎは自分と周囲の人たちを不快にさせます。やみくもに節約することも、やみくもにお金を使うことも、「メリハリのない家計」というわけです。

まとめ

いかかでしたか?仕事とプライベートのメリハリをつければ自然と仕事も効率よく進んでいくはずです。休む時はしっかり休み、仕事をするときは集中してやる!メリハリがないと仕事で成果も出にくいですし、プライベートも楽しめません。ちゃんと切り替えて、仕事もプライベートも充実した人生をおくりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

Y.Morishita

Bigmac inc. 制作部所属 所属。2017年4月にBigmac inc.に入社。 主にコーディングを担当しています。 一人前にはまだまだ程遠いひよっこですが、早く一人前になるために勉強の日々です。 これからもっともっと知識を増やし、周りに頼られるような存在になりたいです。 趣味は、音楽鑑賞でライブやフェスが生きがいです。 この前行ったフェスでは、左足を負傷したけどとても充実した二日間でした。漫画も大好きです。

筆者が最近執筆した記事