アフィリエイトASP比較と選び方

記事公開日:2018.02.23

199 PV

「アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)は何社もあり、どのASPを選べばいいのかわからない」というお声を頂きます。本記事では、アフィリエイト初心者の方に向けASPをオープン型・クローズ型に分け、比較しながらご紹介致します。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、自分のブログやサイト上で商品を紹介し、実際に購入・登録など指定の条件をクリア出来た時に、手数料として報酬が発生するシステムとなっています。

ASP毎に得意分野がある

どのASPに登録しても同じだと思っていませんか?
有名なASPにだけ登録しておけば良いと思っていませんか?

実は、ASP毎に得意な商材分野というものがあります。自分のブログイメージ・紹介していきたい商品分野によりASPを使いわけると良いでしょう。

例)情報商材・物販・クリック型

同じ商品でも報酬額はASP毎に異なる

広告主は1つのASPに登録している訳ではありません。複数のASPに同時掲載していることはよくある事です。しかし、登録されている内容が全て同じだとは限りません。

会員登録1件数十円から、クレジットカードなど高額案件の場合1,000円以上の差が出ることもよくあります。

自分の紹介したい商品分野に合わせ、様々なASPを比較し最低でも3サイトは登録してみることをおすすめします。現在行っているアフィリエイトも別のASPと比較するだけで、数百円~数万円の利益アップに繋がる可能性もあります。

おすすめオープンASP

オープンASPは、初心者の方から長年のプロのアフィリエイターまで、誰でも気軽に登録できるASPを指します。登録には基本的には審査が必要ですが、審査基準は優しいものでいくつか記事を入れ込んでいる状態であれば落ちることはほぼありません。

A8.net(エーハチネット)

国内では業界最大手のASPです。広告主数が多いため案件は選び放題です。登録時の審査が無いため、開設したばかりのサイトやブログでもすぐに登録し、アフィリエイトを開始することができます。管理画面もわかりやすいため、初めてアフィリエイトへ参入する方にもおすすめできるASPです。セルフバックの案件数も多いため、お試しがてら、お得に商品を購入しても良いでしょう。

デメリットとしては、全体的に報酬単価が低いように感じます。

【公式】A8.net

 ValueCommerce(バリューコマース)

国内では業界大手のASPです。A8の次に広告主が多いASPです。A8と同じように、アフィリエイト初心者の方でも気軽に参加できます。

A8と比較すると、バリューコマースの報酬単価は若干高めに設定されている印象です。他には、サイトの登録までに時間がかかった覚えがあります。アフィリエイト開始を決意した時は熱意のままに突っ走りたいと思うでしょうがが、バリューコマースでは難しいかもしれません。

【公式】バリューコマース

afb(アフィB)


オープンASPの中で私が最も好きなのはafb(アフィB)です。

成果が発生すると、管理画面上にくまさんが手を上げて「成果発生!」とお知らせしてくれるのですが、くまさんがたまらなく愛おしくなります。

afbが好きな理由の一つとして、A8と違いafbでは担当者がサポートに入ってくれます。ブログ記事が上位表示されだすと、他社のASPから特別単価のお知らせをもらうことが増えてくるのですが、afbでは担当者からの特別単価の提示だけでなく、アフィリエイター側から担当者へ特別単価の交渉も可能です。

afbは手数料無料が魅力

afbでは、報酬金額に消費税8%を上載せ(プラス)した金額が報酬金額として振り込まれます。少額の報酬の場合であれば、差はあまり感じることは無いかもしれませんが、報酬金額が大きくなればなるほど消費税8%上乗せの偉大さにおののくでしょう。

もし、50万円の成果を獲得できれば、afbからは540,000円振り込まれる事になります。他のASPと比較すると40,000円多くの金額を稼ぐことが出来るという事です。また、報酬金額が振り込まれる際、他のASPは振込手数料がかかるのに対して、afbは金額に関係すること無く振込み手数料無料です。

【公式】afb

クローズドASPに登録するには?

検索結果で上位表示されるようになると、サイト運営者情報に記載されているアドレス宛に、クローズドASPサービスの営業メールが届きます。クローズドASPの中にはオープンASPと同じ商材も存在していますが、報酬単価は大きく違います。クローズドASPからの営業を受けた場合、登録してみると良いと思います。

おすすめクローズドASP

クローズドASPは読んで字の如く、閉じられたASPです。

クローズドASPにあたるサイト名で調べてみても、いきなりログイン画面に飛ばされるなどして、どんな広告主がいるかや、掲載内容を確認することはできません。
登録したいと思って登録できるものではなく、スカウトを受けなくては登録することすらできません。

クローズドASPでの報酬単価は、オープンASPと比較すると報酬単価も高めとなっています。上位表示される記事を書き、実力をつけ、スカウトされる日を待ちましょう。

felmat(フェルマ)


登録すると、一人ひとりに担当者が付いてくれるのですが、本当にここまでしてもらっても良いのかという程に親切な対応をしてくれます。質問への返信も早いだけでなく、プラスαの提案・アドバイスを頂けるので助かっています。(自分で書く文章は、クセがあり偏りがちなため本当にありがたいです。)

管理画面もわかりやすい構造となっていて、アフィリエイト初心者の方であっても簡単にデータを確認することが可能です。

【公式】フェルマ

ASPとの出会いが収益を変える

今回は、使いやすいおすすめのASPを、オープン型とクローズド型とにわけてご紹介しました。オープン型ASPのそれぞれの特徴だけを確認するだけでなく、実際に登録することで現在の収益を上げることができるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

S.Takeda

Bigmac inc. メディア事業部所属。 2014年4月入社。会社設立時の初期メンバーとして、現在まで会社を支え続ける。とにかく明るく賑やかで会社全体の雰囲気を良くするのが得意。家庭と仕事の両方を大事に考えており、常に思考がポジティブなのが特徴的。時に優しく、時に厳しく、状況に応じて感情を使いこなせるので周りからの信頼も厚い。趣味は美味しいご飯を食べに行く事で、InstagramなどのSNS媒体で常に情報を探している。

筆者が最近執筆した記事