コミュニケーション能力が高い人はココが違う!

「人生の質は、コミュニケーションの質で決まる」これはある偉人の言葉ですが、ご存知ですか?世界NO.1のコーチといわれる「アンソニー・ロビンス」の言葉です。この言葉を聞いたときに衝撃を受けました。普段何気なく使ったり、聞いたりする「コミュニケーション能力」という言葉がそんなに重要なものなのかと…今回はそんなコミュニケーション能力について書いていきます。

なぜコミュニケーション能力が大切なのか

仕事仲間や家族、友だちなどの全ての人間関係はコミュニケーションで成り立っています。話す、聴く、ジェスチャーなどのコミュニケーションがあってこそ、行動や物事が進みます。わたしたちが日々何気なく行っている行動1つ1つが今後の人生に大きな影響を与えるものならば、理解しておきたいものですね。

コミュニケーション能力とは…

最近の若い人達の間では「コミュ力」ともいわれている、コミュニケーション能力!大きくわけると、「伝えること」、「理解すること」です。
・相手に伝えたいことをうまく伝える能力
・相手が伝えたいことを正しく理解する能力
上記の2つになります。

相手に伝えたいことをうまく伝える能力

仕事でもプライベートでも自分の意思や感情を伝えたり、会話する場面はたくさんあります。普段、何気なくお願いしたこと本当に相手に伝わっているのでしょうか?自分は伝えたつもりでも相手が理解していなければ、本当に伝えたことにはなりません。この場合は、伝えた側の伝え方に問題があると考えます。相手の状況や立場、言葉の選び方などにも配慮して伝えることが大切になってきます。

例えば、知識のない人に専門用語で細かく丁寧に説明したとしても、相手はまったく理解できません。相手がどのような説明をしたら伝わるかを見抜き、その人にあった言葉で伝えることが最もうまく伝える能力といえるでしょう。きちんと伝わったかどうかの確認をするには、相手の返事の仕方や表情をよくみてください。もし、はっきりとした返事や表情が不安そうであれば、そこは自分の伝え方が悪かったな…と振り返り、再度伝え方を工夫してみてください。

相手が伝えたいことを正しく理解する能力

相手にうまく伝える能力の方が重要にみられがちですが、実は相手の伝えたいことを汲み取ることの方が大切だったりします。価値観が違う相手ほど、理解するのは難しいですが、言葉の表面だけを聴いていては、相手が本当に伝えたかったことは理解できません。言葉と同時に相手の心や気持ちを汲み取ることが重要です。相手の言葉に対してどういう意図で話しているのか、背景などを考えるとより理解が深まっていきます。

ここ最近では、企業が人材に求めるスキルNO.1がコミュニケーション能力が高い人と言われています。では、どういった人がコミュニケーションスキルが高いと言われるのでしょうか?

コミュニケーション能力の高い人とはどんな人?

あなたのまわりのコミュニケーション能力の高い人の特徴や共通点はなんですか?その方を思い浮かべてみてください!

・自分のペースにもっていくのがうまい
・さりげない気づかい・心づかいができる
・すぐ誰とでも話すことができる
・話す引き出しが多い、話題が豊富
・褒めるのがうまい
・いつも笑顔
・質問が的確で会話がはずむ
・信頼関係を築くまでが早い
・話に説得力がある

いかがですか?上記に当てはまる方は圧倒的にコミュニケーション能力が高い人です!

コミュニケーション能力を高めるには!

興味をもつこと

まず、どんな人に対しても興味をもつことが大切です。見た目や印象にとらわれず、本当はどんな人なんだろう…どんなことが好きなんだろう…などと好奇心をもって接してみましょう。そうすることで、相手は自分に興味をもっていることを認識し、効果的なコミュニケーションをとることができます。

自己開示をする

自己開示とは、自分のことをありのまま相手に伝えることです。自己開示をすると、相手も自己開示をして心を開いてくれるようになります。

例えば、自分が好きな人の話をすると相手も自分の好きな人の話をしてくたりと相手の本音を聞きだすことが可能になります。相手がそんなことまで話してくれたなら、わたしも話をしよう!という心理が働きます。

会話の8:2

会話の中で自分の話をするのは何割くらいですか?ベストは割合は、相手の話が8割、自分の話が2割です。この割合の通り自分が話すよりも相手に話してもらうことがポイントです。人は自分の話を聴いてもらいたいものです。自分の話ばかりして、満足している人がよくいますが、これでは聴いていた相手は疲れてしまって、いい関係にはなりません。相手に話してもらえるように意識して会話の技術を身につけましょう。

質問するときに「なぜ」を使わない

質問するときに「なぜ」を使うと相手は攻撃されているように感じてしまいます。「なぜこうなったのか?」と質問するのでなく、「こうなった理由は何だと思う?」というように、質問の仕方を変えてみましょう。

まとめ

生きていくうえで必ず必要なコミュニケーション。コミュニケーションの質をもっとあげて人生を豊かにしていきたいものですね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

Y.Makita

朝起きが本当に苦手な1児の母でもあり、自称総務のおあしすです。 休みの日は子供と戯れているかゴロゴロしています。 寝る前の子供とのおしゃべりタイムが至福のときです♡ とっても幸せな気持ちで眠りにつけます! いつか直島に行きたいと夢を抱いていますが、まだ行けていないので実現するために計画中です。 尊敬する人はマザーテレサ。あの寛大な愛に溢れる人になりたいです。 Bigmacのマザーテレサと称されるように日々精進していきます!!!

筆者が最近執筆した記事