リスティング広告における広告表示オプションの価値

記事公開日:2016.07.28

最終更新日:2017.10.18

75 PV

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

広告表示オプションとは、広告文に追加で住所や電話番号、さらにフリーテキストやリンクを設定できるオプション機能のことです。みなさんも広告を表示したときに、電話番号やメニュー、問い合わせのページに直接飛ぶリンクを一度は見たことがあるのではないでしょうか。それが広告表示オプションの表示画面となります。

広告表示オプションを使うと広告の品質評価が上がるだけでなく、広告がより目立ちクリック率が上がってクリック数の増加や電話を広告文から直接かけることができたり、広告文でアプリの紹介ができるなど様々なメリットがあります。

広告表示オプション種類は?

広告表示オプションにはいくつかの種類があり、用途は様々で自信のサービスとユーザーが求めているものに合わせてカスタマイズすることができます。

サイトリンク表示オプション

本来設定しているリンク先とは別にリンク先を追加し、購入ページやお問い合わせといったサイト内の特定のページに誘導するユーザーのニーズに合ったページダイレクトリンクのことです。例えば、「お問い合わせはコチラ」「サンプル請求」や「団体でのご利用に人気」「バスツアー予約はコチラ」などのリンクのことです。

コールアウト表示プション

通常の検索広告の下に、ショップやサービス商品の特徴・情報を知らせる広告のメッセージを補強する表示のことです。ショップやサービスのメリットを提示していることが多いです。先にご紹介したサイトリンク表示ポジションとは異なり、リンク先を設定する必要はありません。

例えば、
オンラインの服屋のショップで、広告でお知らせしたい情報とは別に、集客のための特典を用意したい時に、その特典を「送料無料」「お買い得価格」などの情報が広告と一緒に表示されていると、ユーザーにとって利用しやすいサイトと認識され、購入につながるなら設定したほうがお得ですよね。

住所表示オプション

テキスト広告であれば検索連動型広告、コンテンツ向け広告、ともに配信可能な機能で、通常の広告下部に店舗やサービスの住所や電話番号、その他の情報を表示する機能です。モバイルではユーザーがお店に電話をかけるためのボタンや、ルートを表示するためのボタンを追加できます。店舗等をユーザーがクリックすると、写真や道順を示した地図など、詳しい情報が表示されます。

例えば、ケーキ屋さんを経営している広告主が、住所表示オプションを設定したとします。ここで、ショップの近辺でケーキが食べたいと思っている人たちが、広告主が設定したキーワード(おいしいチーズケーキ、ケーキ屋など)で検索した場合、このショップの住所と 電話のボタン、お店への道順が表示されるので検索しているユーザーはお店を発見しやすくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか?広告表示オプションを自分の目的に合わせた使い方でどのようなことを実現したいか?ユーザーが何を必要としているか目的を明確にした上で使い分けましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

S.Hatta

前職はWeb業界とは程遠い系統ではあったが、ある一つのWeb広告に心を惹かれ広告業界に興味を持った。その中でBigmac inc.と出会い、主にFacebook広告の運用に携わっている。最近はスプラトゥーン2というゲームが発売したことにより、精神的に疲労(負け続けるなど)しながらもウデマエS+50を目指して日々努力している。最近の悩み事は一年近く伸ばしてきた横髪を家族に「横髪がうざったいから切れ」と言われ切ってしまうか悩んでいる。

筆者が最近執筆した記事