リスティング初心者に見てほしい基本的な事柄

皆さんはリスティング広告をご存知でしょうか?本記事では、自社でリスティングを始めてみたいという方や、広告代理店に入社しリスティング広告とは何かまだはっきりとつかめていない方にリスティング広告の大枠をご紹介できたらと思います。

リスティング広告とは何か

リスティング広告とは、Google・Yahoo!の検索結果ページの上部、または下部に掲載される広告になります。これは「検索連動型広告」といって、リスティング広告にはこの「検索連動型広告」と「コンテンツ連動型広告」の2種類があります。この2つの広告出稿方法をGoogleでは「Google Adwords」、Yahoo!では「Yahoo!プロモーション広告」と呼ばれます。
また、どちらも基本的にはクリック課金型の広告で、ユーザーにクリックされた場合のみ広告費が使われるということになります。

検索連動型広告とは

検索連動型広告とは上記の通り、主にGoogle・Yahoo!で検索を行ったユーザーに対して表示される広告になります。ユーザーの検索ワードに「このキーワードが入っていたら広告を表示する」という設定をあらかじめしておくことで出稿可能になります。(※赤枠の部分が検索連動型広告になります。)

コンテンツ連動型広告とは

コンテンツ連動型広告とはディスプレイ広告とも言って、主にバナー広告のことを指します。検索連動型広告とは違いキーワードの設定は必要なく、細かなターゲティング等が可能です。一度サイトへ訪問したユーザーに対してバナー広告を配信する「リマーケティング広告(Yahoo!ではサイトリターゲティング広告)」もこのコンテンツ連動型広告の1つになります。(※赤枠の部分がディスプレイ広告になります。)

リスティング広告のメリット

下記でご紹介するメリットの他にもリスティング広告のメリットは様々ですが、代表的なものをご紹介します。

ニーズ毎に細かくアプローチ出来る

リスティング広告では、検索するユーザーに対して何を表示するかを設定することが出来るので、ニーズがはっきりしているユーザーの獲得に非常に長けています。出来るだけ獲得に近いキーワードを設定しておくことで、より効果が期待出来ます。
例えば、外車を扱っている会社が外車の購入を獲得するためにリスティング広告を配信する場合、
・「車 購入」
と設定するよりも
・「外車 購入」
と設定しサイトに訪れるユーザーの方がニーズが明確であることが分かります。
もっと絞り込むと
・「外車 購入 (車種名)」
のようなキーワードだとかなりニーズがはっきりしているユーザーに訴求が可能です。

クリック課金型なので低い広告予算でも安心

リスティング広告は基本的にクリックされた場合にのみお金が発生します。低予算でも、無駄なクリックを除外していくことや、ユーザーを絞り込む(ニーズがはっきりしているユーザーだけに絞り込む)ことで広告予算を最大限に有効活用することが出来ます。

すぐに配信停止等の処理が可能

リスティング広告では、悪い傾向にある時等にすぐに配信停止をすることが出来ます。リアルタイムで配信停止や再開を行うことが出来るので状況に合わせた対応が可能です。

リスティング広告の費用

クリック課金型の特徴

先程も述べた通り、リスティング広告は「クリック課金型」となっております。1クリックの決め方は、「クリック単価×1クリック」でその合計が費用になります。

クリック単価とは

クリック単価とは、キーワード毎に設定することが出来る「1クリックに対してどれくらいの金額を支払うか」というものになります。掲載場所はオークション形式になっており、競合他社と枠を争うことになります。その際、このクリック単価が重要になってきます。

クリック単価の決まり方

クリック単価は、リアルタイムで変化していきます。設定出来るのは「上限クリック単価」というもので、この上限クリック単価に品質スコア・掲載順位という要素を加えて総合的に判断されて単価が決まります。上限クリック単価とは、「1クリックに対してこの金額までなら支払えます」という上限金額です。
品質スコアは、広告自体のクリエイティブやパフォーマンス(クリック率等)によって決まります。掲載順位は、上記2つによって算出される広告ランクが媒体側に判断されて決まります。

まとめ

本記事では、あくまで大枠の部分だけをご紹介しました。「キャンペーンが・・・」、「広告グループが・・・」と言い出すとかなり長い文章になってしまうので次回ご紹介出来たらなと思います。リスティング広告では効果検証やブランディング等、様々なことが出来ます。
しかしその反面「運用」をしっかりと行わないと、納得のいく結果に結びつくことは決してありません。広告運用を自社で始めたい方や、リスティング広告とはまだ何かよくわからないという方は、是非、本記事を参考にして更に細かい分野まで知見を貯めることによって効果の最適化・最大化がどんどん可能になっていくので、理解を深めていくことが重要になっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

K.Ikeuchi

Bigmacのイケメン代表、新卒の池内です。見た目はクールキャラ、中身は弟キャラとして可愛がられています。好きなことはブレイクダンスで経験歴6年目です。最近サボり気味で腹筋がなくなり始めました・・・。家には猫が7匹いて猫屋敷状態、毎日猫に癒されながら過ごしています。Bigmacマーケティング部の一員としてまだまだ日々勉強中の身ですが、これからさらに知識を増やしお客様に頼られる人間になりたいと考えています。

筆者が最近執筆した記事