知っておきたい「トリプルメディア」

みなさん、トリプルメディアってご存知でしょうか。「メディア」って言うくらいだし、新聞やテレビ、雑誌のこと?など思いますがそうではありません。

今、インターネットが発達したことにより、多くのWebサービスも発展し、その集客方法も多種多様にあります。そこで、広告を投稿したいときに、どのメディアチャネルにどのようなコンテンツを投稿すればよいのか、その理解を助けるのに役立つのがトリプルメディアという概念です。

トリプルメディアとは

企業がマーケティングにおいて核となるメディアを3つにチャネルに分けて整理した枠組みのひとつです。

ペイドメディア(paid media)
オウンドメディア(owned media)
アーンドメディア(earned media)

この3つに分類されます。

2009年にアメリカのIT情報サイトで紹介された論文がきっかけで広まり始め、日本でも、2010年に広告研究会で発表されたことで一気に注目を集めることになりました。それでは、そのトリプルメディアのことを詳しく説明していきましょう。

ペイドメディアは、英語の意味の通り、買う、関心をつくるメディアで、支払いを必要とする広告を掲載するメディアになります。主に、マス4媒体(TV,ラジオ、新聞、雑誌)やバナー広告などが分類されます。WEB広告もペイドメディアにあたります。特に、新規顧客の獲得に有効であり、ブランディングを強めたい広告であれば、顧客の関心を得ることにも使えます。

高額なコスト負担を伴うものではありますが、短期間で潜在顧客にも顕在顧客にも不特定多数のユーザーへ広告をアプローチすることができるし、出稿量も調整することができる、これが一番のメリットになります。

オウンドメディア(owned media)

オウンドメディアは、英語の意味の通り、所有する、理解を促すメディアとも言い企業が自ら、運営、管理、情報発信をしているメディアのことを指します。自社が所有するWebサイトやネットショップ、企業ブログやメールマガジンなどをいいます。

自社の扱うメディアであるため、万が一の有事の際にもコントロールがしやすいのがメリットで、ペイドメディアのように、短期間で顧客獲得をするには向いていませんが、長期的に顧客との関係性を構築するのに向いています。しかし、情報発信の対象としては既存顧客が中心となり、新規顧客の候補となる潜在顧客などに対してコミュニケーションがとりづらいのが欠点でああります。

アーンドメディア(earned media)

アーンドメディアは、英語の意味の通り、信用や評判、共感を得るメディアで、企業がユーザーから評判や信用などを得るためのメディアのことを指します。

ユーザーが情報の起点となる、FacebookやTwitter、Insttgram、LINEなどのソーシャルメディアやブログ、口コミサイトなどを中心にユーザーからの信用や評判を得るため、積極的に活用しようとする企業も多いですが、ユーザー主義のメディアのため、思い通りコントロールすることは難しい。

ソーシャルメディアなどを利用したコミュニケーションによって、ブランド認知向上や商品売上効果が期待されています。特にビジネスに活用しやすい、ソーシャルメディアとしては、Facebookが圧倒的ですが、他のメディアもアクティブ率が重要視されています。

それぞれのソーシャルメディアでユーザーの属性が違うので、ターゲットとするユーザーが最も利用していると考えられるソーシャルメディアを使うようにしましょう。

まとめ

トリプルメディアという概念が定義された背景として、ソーシャルメディアの急成長があります。それまではお金を支払わないと企業は顧客に自社の製品やサービスをリーチすることが難しかったのですが、ソーシャルメディアの発達により、それを利用するユーザー数の増加。

そして、ソーシャルメディアという更なる広告窓口が増え、今までとは違う広告プロモーションが広く普及していきました。

トリプルメディアという概念は、企業がこれから自社の製品、サービスをどう戦略的に取り組むべきか、という事柄を分けることにとても有益な考え方だと言えます。それぞれのメディアの特徴をよく理解して効率よく、広告などのコンテンツを配信することは広告代理店で働く私たちのマーケティング戦略としても有益である、といえるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

C.Tada

Bigmac株式会社 メディア事業部所属。 広告の楽しさと文字がもたらす可能性の広さに惹かれ、2016年にBigmac株式会社に参画。 SEOの奥深さと面白さを感じながら業務に行い、より面白く読みやすい記事をライティングすることをモットーに、日々日本語と格闘中。 趣味は読書と史跡巡りと水族館に行くこと。好きな食べ物は焼肉とコーヒー。高校野球観戦が大好きでよく見に行くが、ルールはまだいまいちわかっていない。

筆者が最近執筆した記事