検索クエリ「ホワイトデー」データから読み解いてみよう!

記事公開日:2016.02.24

最終更新日:2017.09.06

100 PV

2月14日【バレンタインデー】、あなたは、チョコをもらいましたか?チョコをもらったら、うれしい反面、悩み事が増えます。

「お返しは何にしよう?」

悩んだら、とりあえず「検索」する人が多いようです。そんなホワイトデーについて、Yahoo!検索データ資料から読み解いてみました。

 

いつ検索されるのか?

2015年の検索数結果は下記のようになっています。

検索クエリホワイトデー

 

 上記の検索数は、「ホワイトデー」という言葉(クエリ)が検索された数を表しています。これを見ると地子をもらったであろう2月14日に増えて、2月後半までは減少していき、3月に入ると増加していっています。

そして、ホワイトデーの3月14日当日がもっとも検索数が多い結果に。
結構ギリギリまで悩んでるんですね(^_^;)ということは、もしホワイトデーのお返し品として広告を出したかったらこの推移を参考に入札価格や配信数を調整すると良いですね。

 

「ホワイトデー」以外に検索される言葉は?

 2015年の「ホワイトデー」関連の検索された言葉(クエリ)の検索数上位20位までを示した表です。

検索クエリホワイトデー20

 

1位の「ホワイトデー」は、チョコもらったけど、そもそもホワイトデーって何?みたいな方が検索するのでしょうか?もしくは、「ホワイトデー」と検索すれば、何かしらの結果が表示されるであろうと考えて…という方でしょうか?入力するのが面倒なだけかな(^_^;)

2位の「ホワイトデーお返し」は、見ての通り、お返しに悩んだ方ですね。3位の「クッキー」は、お返しにクッキーをと考えた方かと…。4位の「クッキー レシピ」は、手作りしちゃおう!という料理男子?

手作りクッキーを贈る男性もいるとは思いますが、最近のバレンタインデーは、「友チョコ」なるものが存在します。好きな人ではなく友達にチョコを贈るのです。これは、特に学生の間で流行している模様です。ですから、友達から手作りチョコをもらったら、お返しとして手作りクッキーを送ろうと考えた女子が検索したのかもしれません。

こういった検索結果に売りたい商品を表示させたい場合は、上記のような検索クリエを参考にしましょう。たとえば、「ホワイトデー」というキーワードで広告を出していると、自社商品には関係ない目的のユーザーも呼び込んでしまいます。そうすると、無駄なクリックで予算が無くなってしまいます。

手作りレシピを検索しているユーザーは呼びたくない場合は、
「レシピ」や「手作り」というクエリを除外しておくといいですね。

 

最後に「ホワイトデー」雑学をおひとつ

ところで、ホワイトデーに贈るお菓子に意味があることをご存じですか?

クッキーは、「お友達でいましょう。」
マシュマロは、「あなたが嫌いです。」
キャンディは、「あなたが好きです。」
マカロンは、「あなたは特別な人です。」
キャラメルは、「一緒にいると安心します。」

もしかして、今まで何も知らずに贈っていましたか?(^_^;)ちなみにその他のお菓子、チョコやケーキ等は、意味はないようです。また、アクセサリーや花束を一緒に渡す…なんてのも素敵ですね。

さて、あなたは、今年のホワイトデーは、何を贈りますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加