facebook広告とは?

記事公開日:2016.04.26

最終更新日:2017.10.18

512 PV

facebook広告についてお話させていただきます。みなさんはfacebookを使っていて自分のタイムラインに様々な種類の広告が表示されるのを見た事ありませんか?この広告が今回のテーマでもある「facebook広告」です。facebookはSNSの中では最も多くのユーザを抱えており、ユーザー層も比較的若いというのが特徴となっています。

これから、そんな時代の最先端を行くfacebook広告の特徴やメリットなどを簡単ではありますが、一部御紹介していこうと思います。

【facebook広告の概要】

facebook広告は、主にニュースフィード(デスクトップ&スマートフォン)と、ニュースフィード右側の固定枠(デスクトップのみ)に表示され、様々なコンテンツの広告を出稿することができます。例としてfacebookページ、投稿、アプリ、イベント、クーポンなどコンテンツは多数あり、現在ではキャンペーンの目的は9つから選択することができます。そのためfacebook内では様々なジャンルの広告が常に飛び交っている状態です。

<メリット1:詳細なターゲティング設定>

facebook広告のターゲティング設定は他のSNS広告よりも、より詳細に行うことができます。性別設定はもちろん、年齢設定(13歳~65歳まで1歳単位で設定することが可能)、言語設定、市町村区まで指定できる地域設定、登録しているユーザーのステータスや興味の対象物まで登録または除外することができます。

例えば、結婚式の広告を配信したい時に年齢や地域だけ絞って配信するより、ステータス欄に「交際中」と表記されているユーザーに配信するほうがより広告に興味を持ってもらう可能性が高いと思われます。

逆に、facebookの交際ステータス欄に「既婚」と設定している方に、結婚式に関しての広告を配信してもあまり意味がないですよね。そういう無駄な広告配信を抑制するために、「既婚」と設定している方には広告の配信がいかないような設定も行うことができます。

これによりfacebook広告では、非常に精度の高い広告配信を行うことができ、見込み客にリーチしやすいです。

<メリット2:低コストで費用対効果抜群>

facebook広告では、とにかく低コストで費用対効果が良いです。扱い方にもよりますが、上手に扱えば1クリック辺りの単価を数十円または数円で運用することも可能です。1日100円からの低予算で広告の掲載・運用がスタートでき、予め決めた予算以上は消費されないような仕組みになっているので初心者の方でも安心して利用することができるのも魅力です。

 

いかがでしたでしょうか?今御紹介させていただいたのはfacebook広告のほんの一部ですが、まだまだ利便性のある機能が多数あり、初心者の方でも簡単に始める事ができるので、興味がある方は是非利用してみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

筆者

T.Yoshida

Bigmac inc. マーケティング事業部 所属。2016年4月にbigmac inc.に入社。 現場監督という職歴を経て、未経験であるWeb業界へ参入する。 趣味はサッカー、落語、ギター、麻雀、youtubeなど。 音楽・漫画・映画・ドラマなどのコンテンツは古い年代のものが好きで、同世代の話には中々ついていけないのが悩みの種。 「変わり者」と言われる事が何よりの誉め言葉と捉える、自他共に認める変わり者。

筆者が最近執筆した記事