スマホアプリでのtumblerの使い方

2017.03.20

770 PV


前回の記事でも触れましたが、今アメリカを中心にtumbler(タンブラー)というブログ型のSNSが流行し、日本でも徐々にアクティブ率が上がっている、成長途中にあるサービスが話題になっています。
SNSの比較 最近耳にするTumblrって?
今回はtumblr初心者の方向けに、tumblrの特徴と、iPhoneアプリから自分のページを作成する、基本の手順をご紹介致します

Tumblrとは?

Tumblrとは、アメリカで開発されたSNSです。基本的料金はかからない、無料という点が特徴です。2017年現在、 グローバルユーザー数はおよそ2億人にものぼり、世界各国の人がtumblerを利用しています。

人気の理由は、「おしゃれ」「簡単操作」「広告が入らない」などです。更に、デザイン性やカスタマイズ性が高く、様々な企業から「公式サイト」や「販促ページ」などとして利用されています。

日本では、でんぱ組の公式サイトがtumblerで作られていることから、そのカスタマイズ機能性が話題になり、tumblerはメディアから注目を受けました。
でんぱ組.incの公式サイト

また、パソコンから操作する場合様々なデザインテンプレートが選択できます。

  • 写真を高画質でアップロードできるテンプレートがある点
  • 投稿した写真を奇麗に「魅せる」テンプレートがたくさんある点
  • ひとつの投稿にたくさん写真を載せることができる点
  • ブログの用量が無制限な点

以上から、Instagramに載せた写真や動画を纏めるコンテンツとしても使用されています。

シンプルに使えるiPhoneアプリ

tumblerはSNSアプリ版もリリースされています。スマートフォン向けのtumblrアプリは、よりシンプルにtumblerを利用できると、2016年頃から日本でのユーザー数も大幅に増えました。今回は、iPhoneアプリでの、tumblerの基本的な設定や投稿の流れをご説明します。

tumblerに登録する

tumblerのアプリをインストールし、「始めよう!」のボタンを押します。それではアカウント登録をはじめましょう。

ユーザー情報の入力「始めよう!」を押すと、「sign up」というユーザー情報を入力する画面が出てきます。英語になっていますので、わからない点はこちらを参考にご登録ください。

1~6まで、全て入力したら、7の「Continue」のボタンを押し、次に進みます。

ユーザー名・好きなものの入力

先ほどの「Continue」を押すと、画面が変わり、「ユーザー名」の入力が始まります。この「ユーザー名」ですが、自分のtumblerのURLとなります。ですので、入力は「英数字」のみになります。そして右上の「次へ」を押し、年齢を入力して、登録が完了します。

「好きなものをタップしよう」の画面にかわったら興味があるものを5つ選択します。好きなもの5つを選択することにより、tumblerがあなたのダッシュボードにお勧めの記事を表示してくれます。これでユーザー登録が完了しました。

ブログの設定

それでは、ブログの設定を行いましょう。右下の人の形をしたアイコンを押します。すると、ブログの新規画面に映るので、右上のキャンバスの形をした、「ブログデザインの編集」のボタンを押します。

すると、ブログの編集画面に進めます。

ヘッダー・アイコンの画像設定

ヘッダー、アイコンの場所をそれぞれタップすると、カメラロールから画像を選択することができます。写真を選択したら、画像の位置を調整しましょう。

何か変更を加えたら、アップデートのボタンを押す

アイコンの設定やヘッダーの設定など、何か変更を加えたらその都度、右上のアップデートのボタンを押し、変更情報を保存しましょう。また、バグが起こりアップデートを押しても変更内容が反映されない場合があります。

アップデートを押した場合は、その都度保存を押し、確実に変更内容を保存していきましょう。

ブログタイトルと説明の変更

次にブログタイトルとブログの説明欄入力していきます。文字の色やフォントは、この時に変更できます。

背景とアクセントの変更

「背景」の欄を選択すると、背景色の変更・アクセントの選択をすると、ボタンや罫線の色を変更することができます。これで、ブログの外観の編集が完了しました。次は、記事の投稿をしてみましょう。

記事を投稿する

下に並んでいるアイコンの中心に、ペンマークのボタンがあります。

記事は、このボタンをタッチします。すると、テキスト、画像、GIF、動画など、8つのアイコンが表示されますので、投稿したい内容に沿って選択します。今回は「画像」で投稿する場合をご説明いたします。

画像を投稿する

中心のカメラアイコンを選択すると、画像を投稿できます。画像選択画面に移りますので、投稿したい画像を選択します。

画像を選択し「次へ」を押すと、投稿画面に切り替わります。この際、文字は入れても入れなくても構いません。

ハッシュタグは入力してもしなくても構いませんが、ハッシュタグはブログ内で「カテゴリわけ」の機能、ダッシュボード(後述)ではInstagramやTwitterのように、
同じタグに投稿している他の人の記事を閲覧することができます。

投稿する記事が準備できたら、右上の「投稿」のボタンを押し記事をアップロードしましょう。

投稿した記事がブログに反映されました。これで記事の投稿は完了です。

リブログ機能の使い方

tumblerの機能のうち、「リブログ」という機能があります。これはTwitterの「リツイート」のようなもので、誰かの興味を持った投稿を、自分のページに表示させることができます。

気になる話題を検索

まず、自分の興味があるワードについて調べてみましょう。

投稿画面に移動した際と同じく、下のアイコンの羅列から、虫眼鏡のマークを押すと、検索画面に移動することができます。検索画面に移動したら、一番上にある入力欄に、気になるワードを入力し検索してみましょう。

記事の下にある、(1)の紙飛行機マークは、tumbler以外のツールで記事をシェアすることができます。

(2)の矢印マークは「リブログ」のマーク、(3)のハートマークは「リアクション」(FacebookやTwitterの「いいね」と同じ意のボタン)のマークになります。

リブログ機能を使ってみよう

リブログ機能の使い方をご説明します。リブログ機能は、先ほど説明した、(2)の矢印ボタンを押します。すると、記事の投稿画面に推移します。

この画面で、自分のコメントを入力することができます。コメントを入力したら、「投稿」のボタンを押しましょう。(コメントを入力しない場合は、何も書かずに投稿を押してください。)

画面が変わり、自分のブログにリブログした記事が反映されます。

コメントもしっかり反映されています。

これでリブログが完了です。

tumblerの特徴として、リブログで自分の好きなブログ記事を集めることにより、スクラップのようなブログを作ることができ、情報収集に特化している点があります。

ダッシュボード

この家のマークを押すと、ダッシュボードに移動できます。ダッシュボードは他のSNSアプリで言う、「タイムライン」のことをいいます。ダッシュボードには、自分の記事やtumblerがおすすめしてくれる記事、更に自分がフォローしている人のブログ記事やリブログが反映されます。

フォロー・ファン

気になるブログ記事を投稿する人をフォローすることで、自分のダッシュボードにフォローした人の最新記事やリブログが反映されます。また、ファンは自分をフォローしてくれている人のことを指します。

tumblerはこれからどんどん拡大するであろうツール

tumblerはブログや写真公開ツールとしての使い方以外にも、漫画やイラストなど絵を描く人たちが作品をまとめたり、動画を公開できるので、作曲やバンドなど音楽活動をしている人たちが作品を発表する場になっていたりと多様に使われています。

また、tumblerをカスタマイズして会社のWebサイトを作成し、自社の商品を公開することで、リブログによる広告効果も期待することができます。そのため、今後も国内ユーザー数が増加する可能性が見込まれています。この記事を見て、tumblerを活用し、自分の趣味をより豊かにする方が増えるととても嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加