シンプルで素敵!ミニマルデザインとは?

記事公開日:2016.07.30

最終更新日:2018.08.29

624 PV

今まで気になってはいたものの、定義とかよくわからなくて、それでいてシンプルで難しそう。ミニマルデザインのことについて書きたいと思います。見てるぶんにはすごく好きです。好きなんですが、作るとなると十分な空白スペース確保と極限にまで要素を削り、その上でバランスを整えなければなりません。難しそうと思ったので、今後デザインする時のためにポイントなどを残します。

そもそもミニマルデザインて何?

最近ではライフスタイルでもよく聞きますよね。ミニマリズム(:minimalism)が語源で美術・音楽・建築などの分野で、形態や色彩を最小限度まで突き詰めようとした一連の態度で最小限主義のことを指します。ミニマルデザインの定義をサイトで調べようと思いましたが、どのサイトへ行っても定義というものは記述されていません。曖昧なものです。ですが、たくさんの共通するポイントがあります。

十分な空白スペースを取り入れる

ミニマルデザインのサイトを見ると、どのサイトも広い空白のスペースがあります。

http://www.ayanomimi.com/

サイトを作る時空白スペースをどれだけ無いように見せるかを考えてデザインしています。空白スペースというのは難しく、意味もなく空白スペースを作ってしまえばバランスが悪くなり違和感を感じるサイトになってしまいます。なので入れる要素とその配置を考え、定規ツールなどを使い全体的にバランスが取れているか見ながら空白を入れなければなりません。

配色を考えて入れる

ミニマルデザインはシンプルが故にモノクロのイメージが強いです。(個人的にはですが。)

ですが、たまに色を取り入れたサイトを見かけます。色を取り入れる時は、その配色や色の数にも注意が必要です。配色としては、彩度と明度が近い色を選んだほうが無難です。彩度と明度が遠い色を選んでしまうと、サイト全体がまとまらなくなります。

また、基本的なことですが色を置く時にメインカラー、ベースカラー、アクセントカラーとその色の意味を考えて配色することが大事です。たくさんの色を入れず数色でまとめるといいかもしれません。

文字に気をつけよう

極限まで要素や装飾をそぎ落としていくと目立ってしまうのが文字です。ミニマルデザインではこの文字もシンプルなものを使っているところが多いです。例えば游ゴシックやMontserratあたりがシンプルで使いやすいと思います。また、文字の大きさにも気を配らなければなりません。より着目させるためにもキャッチのところはユーザーの目を奪うくらい誇張し、説明文や内容は矮小化しメリハリをつけることが大事です。

http://ring.education/

コンテンツをシンプルに

長くわかりにくい説明文を書いてしまったら、せっかくのミニマルデザインが台無しになってしまします。中の文はわかりやすく簡潔に書くことをおすすめします。とは言っても、私自身回りくどい文を書いたりしているので以下のことを気をつけています。

・この言葉は相手から見てわかりやすい内容になっているのか?
・ストレートな表現になっているのか?
・文字数は多すぎないか?

コンテンツがシンプルだとユーザーにも見やすいページになると思います。

まとめ

ポイントを書いている時に、頭ではわかっているのにいざサイトデザインをするとなると難しいな…と思いました。デザイナーの方々が口を揃えて「シンプルなものほど難しい」と言っている意味がわかります。ですが、シンプルなものというのはいつの時代も人気があるので、少ないコンテンツでうまくバランスが取れるような力をつけて行きたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加