北川 陽子 | Bigmac inc
スタッフ写真

コンテンツデザイン部

スタッフ英語

北川 陽子

コンテンツデザイン部

スタッフ英語

北川 陽子

STORY
スタッフ写真

Bigmacに入社しようと思ったきっかけはなんですか?

前職でイベント向けのチラシや商品のチラシなどを作成する業務に携わり、そこでデザインの楽しさを知り、デザインを活かした仕事をしてみたいと思い、転職を決意しました。
半年間職業訓練校でWebデザイナーの基礎を学んできましたが、未経験でもデザイナーを目指すことはできるのかと不安になっていたとき、Bigmacのホームページを見て「常に成長し、挑み続ける組織に。」の代表のメッセージに目がとまり、成長できる環境で自分の可能性を広げていきたいとの思いで、入社を決意しました。

前職はどのようなお仕事をされていましたか?

Bigmacに入社前は、寝具繊維製品を取扱う卸売業社に勤めており、主に事務業務をしてました。
入社1年目は経理事務として伝票の起票や請求書の仕訳・発行業務を行い、その後受付業務、営業事務としても資料作成や商品在庫の管理、新入社員の教育など幅広い業務に携わっていました。

スタッフ写真

現在どのような仕事をしていますか?1日のスケジュールを教えてください。

出勤後は毎日チャット・カレンダー・業務の確認から始まります。
主な業務内容は、サイト制作・LP制作・SNS広告クリエイティブ制作と幅広い制作業務に携わっています。
都度、優先業務は変化しますが、デザイン制作が1日の業務の大半になります。

どのような時にやりがいを感じますか?

Bigmacは常に変化し続け、挑戦し続ける会社です。
自分が制作したデザインが世の中に反映されること、クライアントに喜んでいただける制作ができることはもちろんやりがいを感じます。
業務においても、できないことをできないままにするのではなく、常に「知ること」を追求しできるようになったときは、日々の小さな学びから成果が出るのだと感じます。

スタッフ写真

入社して一番身についたことはどんなことですか?

未経験からの入社なので、スキル面は、入社前よりも磨かれていると感じています。
業務の一つ一つが初めてのことばかりで、目の前の課題を短時間でいかに生産性の高いデザインに仕上げることができるかを常に考え、そのためにクライアントの意向を汲み取ったデザインを限られた時間の中で形にすることが一番身についたことだと思います。

今後、どのように成長していきたいですか?

たくさん経験を積んで、細かなところまで丁寧なデザインを作れるようなデザイナーになることが目標です。
ただデザインするのではなく、クライアントが求めている制作に仕上がっているか常に意識して、クリエイティブスキルも磨いていきたいです。

スタッフ写真
採用のご応募はこちら

お問い合わせ、採用情報、資料請求はこちら

TOP