高ヶ内 剛志 | Bigmac inc
スタッフ写真

デジタルマーケティング部

スタッフ英語

髙ヶ内 剛志

デジタルマーケティング部

スタッフ英語

髙ヶ内 剛志

STORY
スタッフ写真

Bigmacに入社しようと思ったきっかけはなんですか?

もともとWebコーダー・デザイナーの職業訓練を受けており、就職もWebコーダーを考えていました。就職活動中にたまたまBigmacと出会い、Webコンサルティングという職種を知りました。
Webコンサルティングは全く未知の領域でしたが、「自分の頭で考えてお客さんに最善のアンサーを提案する」部分に魅力を感じ、就職活動の方針を180度変え、入社を決意しました。
また、同年代が非常に多く、フレッシュで活力のある環境の中で、自分がどれだけ通用するのか試す気持ちもありました。
日々周りから刺激をもらい、緊張感を持って仕事ができているので、自分の選択は正解だったと考えています。

前職はどのようなお仕事をされていましたか?

繊維関係の商社で営業をしていました。ルート営業で、お客さんとメーカーの橋渡しに、日々あちこち飛び回っていました。
業界的に平均年齢が高めなせいで、比較的若い私は常に誰かに庇護されているような感覚があり、日々もやもやしていました。

スタッフ写真

現在どのような仕事をしていますか?1日のスケジュールを教えてください。

現在は記事メディア事業の責任者を担当しているので、朝はまず自分のチームのMTGから始まります。 現在の進捗と作業を確認し、リソースに応じて部下に業務を割り当てます。 その後は部下と一緒に外注した記事の検収です。 誰に向けて、何を売るためにこの記事を作るのか、どうしたら売れるのか?を考えながら、毎月50本ほどの記事のディレクションを行います。 午後から適宜クライアントとのMTGや、自社コラムの改善などを行い、気付けば一日が終わります。毎日あっという間です。

どのような時にやりがいを感じますか?

上司に評価された時が一番嬉しいです。この会社は頑張れば必ず評価してもらえる会社ですので、こちらとしても張り合いがあります。自分の報酬アップにも繋がるため、常にモチベーションが高く保てているのを実感しています。

スタッフ写真

入社して一番身についたことはどんなことですか?

「誰が」「なぜ」「どこで」この商品を欲しがるのか、常に考えてから仕事をするようになりました。
基本的なことですが、その商品にとって一番効果的なマーケティングを行うことが、最大の成果に繋がるためです。
「自分はSNSが不得意だから」「GA分析が得意だから」などといって手法に逃げていないか、といつも自分に問いかけながら業務にあたっています。
何が一番効果的かを判断する能力を培うためにも、マルチプレーヤーとして日々多くのトレンドを追っていかなければならないと感じています。

今後、どのように成長していきたいですか?

記事メディア事業はまだ始まったばかりの若い事業です。まず責任者としてチームを一人前に育て上げることがミッションだと思っています。 自分自身もまだまだ未熟ですので、日々SEOや商材を勉強して、質の高いメディアづくりができるようなノウハウを会社に蓄積していきます。

採用のご応募はこちら

お問い合わせ、採用情報、資料請求はこちら

TOP