大嶋 辰彦 | Bigmac inc
スタッフ写真

コンテンツデザイン部 係長

スタッフ英語

大嶋 辰彦

メッセージ

主な仕事はデザインをWeb上で見れるようにしていくこと。
デザイナー・クライアントの想いを汲みとって、ユーザーに正解に届けるために最新の技術・知識、CMSやSEOの知識、時にはサーバーやプログラムなどのエンジニアの知識といった様々な専門知識を身につける必要がある。
変化が激しい業界で、日々新しい技術が生まれ、どんなに高度な技術・知識を持っている人でも常にアップデートし続けることが必要になる。
色々な技術に触れて、試して、それぞれの長所と短所を理解して適切に使用して、デザインをブラウザで「見える」形にするために新しい技術を常に学び、技術力をさらに磨きあげて少しでも良いものを提供できる存在になりたい。絶えず新しくなっている業界なので、新しいものを楽しみながら吸収・挑戦できる人で居続けたい。

コンテンツデザイン部 係長

スタッフ英語

大嶋 辰彦

STORY
スタッフ写真

スピーディさと正確性

当然ではあるが、ユーザーにとって使いやすく、クライアントの想いを正しく伝えることができるwebサイトを作ること。
ユーザー(使う側)とクライアント(作る側)、双方の視点に立って作ることのできる仕事だからこそ、どちらにも「使いやすく長く運用できるサイト」を提供できるように心がけている。

案件・クライアントごとに求められることが違うため、
要望を聞き、エンジニアの視点で必要なサービスの特徴・特性やクライアントの要望に沿った最適な技術を選択・提案すること。現在の最適解を共に見つけ、与えられた仕事を最後までやりぬくことに加えてプラスαを提供する。

スタッフ写真

チーム作りのサポート

運用・改修を考えたメンテナンス性の高い、きれいなコードを書くとこはもちろん、「個人」と「チーム」のスキルアップ・人を育てること、チームをまとめること。
生涯現役でやっていきたいが、自分1人でできることは多くない。プロジェクトを進めるにあたってチームで動くようになり、協力して作り上げていることを意識して仕事をすることの大事さ・必要性を感じている。
自分が今まで経験したものを共有しながら、「個人」でも「チーム」でも安心して任せられる一定以上のスキルを持った、互いに技術を高めていこうという意識のあるチーム作りをサポートしていく。

スタッフ写真

教育と自己成長

チームや若いスタッフを育て、会社の事業とメンバーの成長にしっかりと貢献できる、任せておけばなんとかなるという人になりたい。
クオリティーを上げるために日々の業務のなかで自分なりの改善を繰り返す。エンジニアとしての視野・技術力を広げて学び続けて磨きあげ、できることを増やしてく。
生涯現役の意識を持ち続けて、スタッフと共に刺激し合いながら切磋琢磨し、新しい技術を取り入れ、使いやすく価値あるWebサイトを作り続ける。

お問い合わせ、採用情報、資料請求はこちら

TOP