スタッフ写真

コンテンツデザイン部 係長

スタッフ英語

太田 亜佳里

メッセージ

「しなやかに・誠実に・美意識をもっている自分」。
私はそういう自分でありたいと常に意識している。デザインする上で大切なのは伝えたい本質的なものの伝えかたが本当に正しいのか、常に問うことだから。その柔軟な姿勢こそが自分にとっての「しなやかさ」で、常に自分を客観的にみて、しなやかで、誠実な自分であるか問いかけること。それが働く姿勢につながっている。

コンテンツデザイン部 係長

スタッフ英語

太田 亜佳里

STORY
スタッフ写真

必要とされるからこそ、
価値がある

自分の仕事が世の中に影響を与えている事を理解し働いていきたい。
いいデザインとは人に必要とされ価値があり、経済的で、 人々の生活に流通し便利に暮らしやすくなること。そういうものを作り出したり、引き出すのが デザインの仕事という風にしていくためにはブランドの事を真剣に考え、全てをトータルに作り上げ結果に繋げるやり方が大切になってくる。
今の社会の経済状況から人が今何のためにそのデザインを必要としているのか、どうすれば人に普遍的に伝えられるのか考え、形にできることが仕事に求められている。

スタッフ写真

状況に応じて
変化し続けることが大切

学び続けながら楽しく仕事を続けたい。
働くメンバー全員がスキルや得意分野を発揮しリーダーシップを取っている会社。
世の中の将来的な自動化や発展に伴い、仕事も人も流動的になっていくからこそ、 状況に応じて必要な行動がとれることが求められると思うので、その部分を意識し仕事に取り組んでいる。

スタッフ写真

出会いと学び

日常的な学びは必須。 自分のスキルや生産性を高めるために、多くの人やものに出会い学びのアンテナを増やしていきたい。仕事の中にももちろん学びの要素はあると思う。 すぐに結果が出なくても、一定の学びを続けていきたい。

TOP