スタッフ紹介

中塚 直人

Naoto Nakatsuka

マーケティング部 係長

正しい価値を
必要な人に届ける。

profile

Bigmacおすすめポイント

「どうすればより伝わるか、魅力的に見せられるか」を社員一人ひとりが真剣に考え抜いています。 社員一人ひとりに任せられる裁量が大きく、「成果のためならどんなアイデアもOK」と大胆に行動することもあります。

仕事のやりがい

これまで日本社会になかったサービスや商品が、私たちが作った広告を通して購入・申し込みいただいた瞬間ですね。 「生活をより良くしてほしい」という企業の想いと、「こんなサービスが必要だ」というお客様のニーズが結ばれた瞬間は、なんとも言えない達成感を感じます。

働く上で一番大切にしていることは?

「世界をより良くするためには、どう行動すべきか」を常に忘れないように働いています。 自社の利益を優先するのではなく、クライアント様や商品を購入するユーザーの利益を最大化するために仕事をする、と部署全体で大切にしています。

discussion

Q1どんなことを意識して仕事をしていますか?

マーケティング部では主に
Web広告・SNS広告の作成・
配信を行っていますが、
「広告」は正しいユーザーに届けることで
「魅力的なコンテンツ」にもなります。
ただ売るための広告ではなく、
ニーズを持つユーザーに、
正しい価値を届ける広告を作ることを
常に意識しています。

対談風景

Q2Bigmacに入って学んだこと、感じたことは何ですか?

「え?もうやっていいんですか?」「これ僕の判断でいいんですか?」入社当初は何度も感じました。企業からの信頼とそれに応えるためのスピード感、広告担当者に任される裁量は驚きの連続でした。「言われたことをやる」だけではない、自分から発信する働き方が入社直後から学べました。

スタッフ写真

Q3仕事に対する意気込みは、
やりがいは何ですか?

福井だけでなく、北陸、東海、関東の企業様・ベンチャー企業の広告を担当することが増えてきています。 「このサービスが普及すれば、世界がずっと良くなる!」と思うようなサービス・商品も多いです。そうした新たな価値を世界へ向けて発信ができることは、個人としても大きなやりがいを感じます。

Q4これから挑戦したいことは何ですか?

より多くの企業・店舗の方にWeb広告を利用してサービスを広げてもらうために、現在進めているGoogleや北陸・東海の広告代理店様との共同事業を拡大していきたいと考えています。Bigmacだけでなく多くの企業様と協働して、Web広告が持つ力と価値を広めていきます。

message

Get Out of Your Comfort Zone.

「快適な環境から抜け出せ!」
成長はできることの中にはなく、
自分ができないことや苦手なフィールドの中にあります。
現状維持に決して満足することはせず、
常に「どうすれば良くなるか」を考え抜くことが、
自分の市場価値に繋がると信じています。