スタッフ紹介

中東 靖浩

Yasuhiro Nakahigashi

常務執行役員

最終的には
自分次第

profile

Bigmacおすすめポイント

規律があるからこその自由な雰囲気。時間を決めてテキパキ取り組む業務姿勢。皆、オンオフの切り替えが上手なんです。

営業事業部って、どんな部署?

年齢が近く、現場は何でも相談しやすいメンバー構成です。それぞれの得意分野で仲間の足りない部分を補っています。個人ではないチーム、それが強みです。

仕事のやりがい

ウェブサイトやネット広告など、携わる成果物を多くの人に見てもらえること。営業スタッフは、社内の専門スタッフをまとめるディレクターの役割を果たします。

働く上で一番大切にしていることは?

楽しく、笑顔で元気良く。結果を得るために、何が正しい手段なのかを考えること。

discussion

Q1どんなことを意識して仕事をしていますか?

スピーディーに対応することです。
クライアントは多かれ少なかれ、
現状に悩みを持っています。
縁あって弊社にご相談頂いたからには、
少しでも早くその悩みを解消することが
必要だと考えています。

対談風景

Q2Bigmacに入って学んだこと、感じたことは何ですか?

考えてから動くことです。いつもそうしているからとか、今までそうだったからという提案理由は、クライアントの発展に繋がりません。望むのは良い結果へ導く提案。そんな当たり前のことを、改めて感じています。

スタッフ写真

Q3今後の部署としての目標は?

営業力よりもむしろ、
対応力のアップを考えています。
予期せぬ事態が発生した時、
窓口となるのは営業事業部です。
適切な処置と安心感のある対応で、
「Bigmacに任せておけば大丈夫」。
と言って頂ける関係性を目指しています。

Q4仕事に対する意気込みは、
やりがいは何ですか?

1人の営業マンとしては、
クライアントを伸ばしたいと考えていますが、
部署管理の立場では、営業スタッフが行動する
きっかけ作りを意識しています。
経験を経て成長する姿を、多く見せて欲しいと思っています。

Q5クライアント様から言われて
一番嬉しかったことは何ですか?

「信じて良かった」という言葉です。
初めての施策に対しては、クライアントも不安を感じます。
そんな不安を払拭した結果がこの言葉となり、以降のお取引にも繋がっています。

message

真実

広告の仕事は、最初から正解が用意されていないもの。
正解がないのであれば、自分で導き出すまでです。
真実を見つけに行く。その姿勢を持ち続けたいと思います。