おしゃれな電動バイクを導入しました!

記事公開日:2019.10.01

215 PV

こんにちは。Bigmac広報部です。

2019年、Bigmacも環境対策に乗り出しました!
スタッフなら誰でも使える、今年導入した便利アイテムがこちら!

こう見えて「バイク」なんです。その名もglafitバイク。
置いておくだけでも可愛いglafitバイクさんですが、
なんと排気ガスゼロの電動バイクなんです。折り畳んで車にも積めちゃいます。
Bigmacにも未来の物がやってきました!

glafitバイクってどんなバイク?

お付き合いのある和歌山県のメーカー、glafit社がリリースしたGFR-01。
クラウドファンディングのmakuakeにて、過去最高額の1億2800万円を調達し
世界のヤマハ発動機とも資本業務提携を結んだことで有名になった商品です。

1億円以上の出資を集めたクラウドファンディングの様子がこちら。

動力は100%電力なので、排気ガスはゼロ。
最高速度は原付と同じ30kmで、ナンバー・ウインカーなども付いているため、
公道を走行することができます。(もちろんヘルメットも被ってくださいね)

1回の充電で街乗り約20kmの走行が可能。
(実際にはもっと長く走れる気がします)
1回充電する電気代は10円以下とお財布にも優しいです。
ガソリンに換算すると1リッターあたり268km走行可能!!
プリウスもビックリ。

1台あると便利!広がる行動範囲!

ご存知の通り、福井県は国内でも指折りの「車社会」。
どこに行くにも自動車が必要で、Bigmacも社員のほとんどが自動車通勤をしています。
「ちょっとコンビニまで」「近くの郵便局まで」で車を出すのは面倒ですよね。

そんな時にglafitバイクなら、自転車感覚で出発できるのでストレスなし。
近所や住宅街、信号が多いエリアなどは、自動車よりも速く移動できますよ!

社員も試乗して楽しそうです。
ぶつけないで下さいねー!会社の備品ですよー!

福井県の企業として

オフィスや労働条件の見直しなど、働きやすい環境づくりに取り組むBigmacとしても、「スタッフにワクワクしながら働いてほしい」という想いもあります。

販売元であるglafitさんは「人々の移動をもっと便利で、快適で、楽しいものにする」をコンセプトに、glafitバイクを開発したそうです。地方での働き方も「もっと便利で・快適で・楽しいものに」できれば、人手不足&車依存といった課題のヒントになるのでは?とも思います。

秋も深まり心地よい季節になってきました。
今日はのんびりと、夜風を感じながら電動バイクで帰ってみます。

 

glafitさんのWebサイトはこちら
https://glafit.com/

glafitバイク オンラインストア
https://ec.glafit.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ一覧

  • Bigmac紹介