この半年の業績を振り返って

この半年の業績を振り返って

こんにちは。いよいよ夏に突入しましたね。緊急事態宣言も解除されましたが、オリンピックが終わるまでに感染爆発してしまうと開催中止もありえるので、日本政府としてはこのまま対策は続くでしょうね。

ワクチンの摂取も予想よりは早く実施できているペースなので、1日も早くこのパンデミックが収まることを祈るばかりです。早く旅行など普通にできる日々が戻るといいですね。

基盤が整いアクセルを踏める状況

基盤が整いアクセルを踏める状況

弊社の8期は、12月〜スタートで早くも半期が終了しました。役員&スタッフ含めて毎月の振り返り、Qでの振り返り、半期での振り返りを必ず行なって、その後に活かせるようにしてきました。当初の目標を上回るペースで、売上高、利益高と共に上方修正で推移しています。

 

▪️昨年同時期売上高→131%成長

▪️昨年同時期利益高→182%成長

 

この半期は、上記のような成長率で会社が推移しています。この半年で多くの引き合いを頂いているので、後半は更に売上も大きなものになっていくと思います。

特にこの半期で、大きな利益に貢献しているのは弊社のサービス『Lefty』の契約増があります。サービスを開始してちょうど一年で、認知もされてきて多くの法人様にご利用をいただけている状況です。更に、このサービスを伸ばしていくために会社としてはそこに従事する人員を倍増させるべく動いています。

 

東京&富山での拡大に注力

また、この半期でもっとも会社の売上成長率を牽引しているのがデジタルマーケティング部門になります。東京での大きな案件受注や自社アドアフィリ、自社メディアも好調です。

 

コロナ禍もあって、昨年特徴的だったEC事業社の需要増とは違っていて、お取り引き先として増えているのはtoBの企業になります。おそらく、このコロナ禍で今までのようにリアル営業がうまくいかないので、デジタルを活用して集客増に繋げていきたい企業が増えているんだと予想しています。どの案件も魅力的なものが多く、私たちとしても今後が楽しみなサービスがたくさんあります。

 

東京の拡大と同じく、弊社は今年の3月に富山にも新規オフィスを開設しました。福井→石川→富山という北陸3県で一番最後に出店した場所になるのですが、事前に顧客開拓&調査もしていたので、予想よりもいい状態で業績を伸ばせています。

 

富山という土地は、伝統工芸やものづくりの企業が非常に多いです。その企業が何を求めて、私たちにどんな結果を求めているのか?を今後はもっと深掘りしていけば、さらなるシェア拡大になると確信しています。

 

求人について

求人について

弊社の、ここから半期を考えた時に最も重要として考えているのは採用です。採用を更に増やしていかなければ、お客様の要望に応えられるリソースを用意できなくなるからです。ここまでも、毎月社員採用を行っていますが、今までのような採用量では足りなくなる未来がはっきりと見えています。

そこでこの7月&8月に大幅な人員採用を行っていきます。

 

【営業職(ディレクター)】
募集エリア:福井 Head Office、富山office
採用人数:3〜4名

 

【コンテンツデザイン部&コンサルティング職】
募集エリア:福井 Head Office、金沢Office、富山Office
採用人数:8〜10名

 

【デジタルマーケティング職】
募集エリア:福井 Head Offie、富山Office
採用人数:3名〜5名

 

このくらいは増やしたいと考えています。今まで営業職は採用をしていなかったのですが、ディレクターも不足してくるので採用強化します。

また、先ほども記載した通り『Lefty』の需要が大きいので、コンサル&デザイン部門に関しても大幅な増員を考えています。ご興味がある方はぜひお問い合わせください!!

 

まとめ

まとめ

8期の半分が終わりました。やり残したことは正直たくさんあります。ここから半期でどこまで納得できる動きができるのか?全て自分次第だと思います。

スタッフも増えて更なるステージを目指すチャンスなので、足元に注意し努力を怠らずに邁進していくつもりです。

では、また来月に。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事