フューチャーショップとは?機能や特徴などご紹介

フューチャーショップとは?

futureshop(フューチャーショップ)とは、10社に1社は年商1億円を突破しているというSaaS型ECサイト構築プラットフォームです。定期的なシステムバージョンアップ、デザインカスタマイズの自由度、セミナーやアカデミーなどサポートが充実していて、83ブランド2114店舗が導入している人気のサービスです。

futureshop(フューチャーショップ)とは

futureshop(フューチャーショップ)とは

futureshop(フューチャーショップ)とは、全店舗流通額1550億円、稼働店舗数2800店舗を誇る、ネットショップを構築できるサービスです。システムの制限が少なく自由度の高いデザイン実現と、定期的なバージョンアップはもちろん、LINE連携などの機能により集客を促進、さらにキャンペーンの開催や定期的な勉強会を実施するなどサポート体制も充実しています。

 

futureshop(フューチャーショップ)のメリット・デメリット

futureshop(フューチャーショップ)のメリット・デメリット

futureshopのメリットとデメリットをご紹介します。

futureshop(フューチャーショップ)のメリット

  • 新CMS機能「commerce creator」

→デザインのカスタマイズ性の幅広さに加え、サイト更新性の高さも両立。レスポンシブデザインにも対応

 

  • 豊富な決済手段 

→各種クレジットからAmazon payなど、ネットショップでよく利用される決済方法が選択可能

 

  • 集客をサポートするプロポーション機能

→会員のリピーター施策実現やファン化に導き、安定した売上を実現する機能が充実

 

  • サポート体制の充実

→電話やメールに加え、セミナーや勉強会なども開催し、すぐ相談することが可能

 

futureshop(フューチャーショップ)のデメリット

  • 登録商品可能数により利用料金が変わり、最安値だと初期費用22,000円に加えて基本料金22,000円が必要
  • オプションが豊富なために、利便性重視で色々追加すると、高額になってしまうことがある
  • 機能面がどんどん充実していくため、新しい機能を覚えるのが大変

機能について

機能について

futureshopで利用可能な便利機能を抜粋して一部ご紹介します。

STAFF START連携

STAFF START連携とは、この連携機能のための専用のアプリが準備されていて、そのアプリを利用することで写真撮影からアップロードまでの一連の作業を簡単に完了させることできます。

画像へのコーディネートアイテムの情報の連携は、先程の専用アプリから商品のバーコードを読み取るだけです。ハッシュタグやコメントの入力も可能で、コーディネート投稿までアプリ内で終了するため、サイト投稿の日々の手間を格段に減らします。

  • コーディネートページ作成にWeb制作の知識不要
  • 管理者が確認してからの公開が可能
  • Instagramにも投稿が可能
  • コーディネート画像経由で購入された売上などが管理画面から確認ができる

FBZ連携オプション

ZOZOTOWNに出店しているファッション・アパレルブランドは、自社ECショップとZOZOTOWNで在庫連携ができます。

  • 配送業務の委託が可能
  • 自社ECとZOZOTOWNの在庫を集約し、一括管理が可能
  • 利用条件を満たせば、運用手数料が0円に

アクセス解析

ショッピング行動分析、商品の販売状況の確認、決済行動分析、商品リストの販売状況などが確認できます。

LINE連携オプション

自社EC会員のIDとLINEのアカウントを連携し、会員に対して自社ECの購買履歴や会員情報をもとにLINEでメッセージ配信が可能です。また、連携した会員向けの個別メッセージ配信が可能なので、密接なコミュニケーションができます。LINEアカウント連携済み会員は、注文や予約の確認、発送通知などのメッセージをメールと同時にLINEに自動送信が可能になります。

 

また、連携を行なっていただいた会員にはお礼のクーポンやポイントを付加する設定も手軽に行えます。上記で紹介した機能以外にも、便利な機能がたくさんあります。

 

料金について

料金について

主にスタンダードプラン・ゴールドプランがあり、商品数やオプションに応じてプランを選択することが可能です。

 

スタンダードプラン

プラン名 50 500 2,500 5,000 10,000
登録商品可能数 50まで 500まで 2,500まで 5,000まで 10,000まで
初期費用(月契約) 22,000円 22,000円 27,000円 27,000円 52,000円
初期費用(半年契約) 132,000円 156,000円 186,000円 222,000円 312,000円
初期費用(年間契約) 249,000円 293,000円 348,000円 414,000円 579,000円

 

ゴールドプラン

登録可能商品数 30,000商品まで
初期費用 52,000円
基本料金(月契約) 81,000円
基本料金(半年契約) 486,000円
基本料金(年間契約) 907,000円

 

目的に応じたプランの選択を

futureshop(フューチャーショップ)は、数多く存在するECサイトのサービスの中でも、様々な機能とサービス、集客に特化しています。ECサイトを開設する意味や目的に応じて、プランや機能の追加などを考えてみるといいのではないでしょうか。

 

制作でお悩みでしたら、
Bigmacにお任せください。

バナー制作
バナーlefty
バナー制作
バナー総合
バナー制作
バナー総合
LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事