誰でも手軽に始められる!ECサイトとは!?

誰でも手軽に始められる!ECサイトとは!?

2020年に流行した新型コロナウイルスにより、私達の生活は大きく変化しました。家に居ながら物が買えるネットショップの利用が急激に増え、ECサイトを開設しようかと悩んでいるお店も多いのではないでしょうか。

ここでは、ECサイトとはどんなものなのか?初心者でも簡単に始められるものなのか?解説していきます。

ECサイトとは

ECサイトとは
ECサイトとは「インターネット上で買い物をするWebサイト」です。
ECの正式名称は、Electlic Commerce(エレクトリックコマース)といい、電子商取引のことです

有名なものでは、Amazon、楽天市場、Yahooショッピングなどの大きなサイトから、メルカリやラクマなどのオークション系のサイトもECサイトに含まれます。

ECサイトの種類

ECサイトの種類

自社EC

自社ECは、サイトの構築、運用、メンテナンスなど、全てを自社で運営する方法です。
サイトのレイアウトやデザインなど自由に作成できるため自由度が高く、思い通りのサイトにすることができます。


しかし、集客も自分たちの力で行わないといけないため、有名企業でない場合、サイトにアクセスしてもらえないため、WEBマーケティングなどを行う必要があります。

 

モール型EC

モール型ECは、たくさんのショップサイトが1つのECサイトに集まるので、モール型と呼ばれています。モール型はさらに、出店型、出品型に分けられます。

モール型ECで代表的なのは、楽天市場やAmazonです。ご存知の通り、国内外で高い知名度を持っているため、自社ECと比べると集客に苦労しません。
しかし、月額料金やマージンを支払う仕組みがあるため、維持費用がかかります。

 

ECサイトのメリット、デメリット

ECサイトのメリット、デメリット

メリット

  • 時間関係なくどこでも買い物ができる
    ECサイトはネット上で買い物が完結できるので、24時間、商品を販売することができます。
    また、ネット環境さえあればどこでも商品を購入することができるのもメリットです。

 

  • 初期費用、固定費の面で有利
    実店舗の場合、スタッフが必要なため人件費がかかります。また、テナントとしての賃貸料も発生するため、月々の固定費がコストとして重くのしかかることになります。
    それに比べECサイトは、スタッフの業務をECシステムが行うため、人件費がかかりません。
    また、自社ECの場合、月額無料〜数千円から始めることもできるので、実店舗と比べると、初期費用や固定費の面でメリットがあります。

 

  • 商品を安く購入できる
    ユーザーは実店舗よりもECサイトでの方が、商品を安く購入することができます。なぜなら、上記に記述したように初期費用や固定費の面でメリットがあるため、商品の値段を安くすることが可能になります。
    また、クーポンなどのWEBならではの機能もあるため、うまく使うことにより、ユーザーはさらに安く商品を購入することができ、サイト側は売り上げアップにつなげることができます。

 

デメリット

  • 実際の商品の確認ができない注文して届いたものを見ると、思ってたものと違ったという経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。
    ECサイトは実際に見て確認できないことが最大のデメリットです。
    しかし、少しでも改善するために、商品の画像だけでなく、実際に着用した画像などを掲載したりと、少しの工夫でギャップを小さくすることができます。

 

  • 競合が多い
    E Cサイトを開設していつでもどこでも商品を買えるのは、他の企業も同じです。そのためSNSや広告運用などをうまく活用して、差別化を図る必要があります。

 

  • 集客が難しい
    ECサイトで集客を行うには、Googleの検索結果で上位にいくためのSEO施策や、リスティング広告を行う方法があります。
    しかし、これらを行うにはITの知識が必要であり、経験者でないと実践が難しいです。

 

初心者でも手軽に始められるECサイト

初心者でも手軽に始められるECサイト
現在では、初心者でも簡単に無料で、ECサイトを開設できるASP(サービス)があるのでいくつかご紹介します。

BASE

BASEはテレビCMや広告でも話題になっている通り、誰でも簡単にネットショップを始められるECサービスです。

BASEを使ってECサイトを開設するには、メールアドレスで会員登録をし、サイトのデザインを選択して売りたい商品を登録するだけで準備完了です。手続きを始めた日からオープンすることが可能です。

また、初期費用無料なため、一切お金をかけることなく開店することができます。

 

STORES

STORESもBASEと同じように、誰でも簡単に無料でネットショップを始められるECサービスです。

STORESは有料プランもあるため、無料で始めた後に有料プランでさらにショップを充実させることも可能です。

 

ショップサーブ

ショップサーブは、有料のECサービスになります。
 有料サービスの特徴として拡張性の高さがあります。ショップサーブの場合WordPressや、SNSなどと連携ができ、手間なく情報を発信して集客に繋げることができます。

また、独自ドメインを使用できるため、ブランディングを上げることができ、将来的にサーバーを移行するとなった際、そのまま移行することが可能なので、URLが変わってユーザーの不安を煽る心配もなく、今まで積み上げてきたサイトの評価も受け継ぐことができます。

 

ECサイトを開設してみよう!

今回はネットショップ(ECサイト)の出店を考えている方に向けて、メリット・デメリット、初心者でも手軽に始められるASP(サービス)などを紹介しました。

 

しかし、どうしても難しい場合は制作会社に頼むのも一つの方法です。
目的や今後どう運営していきたのかを考え、適切な方法を選ぶ参考になれば幸いです。

制作でお悩みでしたら、
Bigmacにお任せください。

バナー制作
バナーlefty
バナー制作
バナー総合
バナー制作
バナー総合
LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事