Google Discoverとは?活用方法をご紹介

Google Discoverとは?活用方法をご紹介

Googleでなにかを調べたいとき、私たちは最初にかならず検索窓にキーワードやURLを記入します。そして、検索結果の中から関心のあるコンテンツを見つけ出すのが従来の検索エンジンの使い方でした。今回は新しい情報収集の方法「GoogleDiscover」についてお話します。

Google Discoverとは?

Web検索の履歴や位置情報などのデータをもとに、ユーザーの興味に合わせたWebコンテンツを自動的に表示してくれる機能の名称です。2012年にGoogle nowとして誕生し、2016年にGoogle Feed、そして2018年にGoogle Discoverへ改名し、進化を続けているサービスです。
Android・iOS端末のGoogleアプリやGoogle.comで利用でき、検索窓のすぐ下に表示されます。

Androidではこんな感じ。アプリを開くだけで自動的に表示してくれます。掲載される内容はユーザーによって異なります。

最新情報をいち早くお届け!

無料会員登録していただくと、
会員限定の特別コンテンツ記事を最後まで
読むことができます!
その他、更新情報・イベント情報を
お届けいたします。

Google Discoverの使い方

表示コンテンツを設定することで、さらに自分好みの記事・情報を収集することができるようになります。いっそ必要ない!という人は非表示にすることももちろん可能です。

表示コンテンツを増やす

好きなコンテンツを追加することで、Google Discoverがもっと魅力的になります。

①任意のキーワードをGoogleで検索
+ フォローをタップ

すると今までまったく表示されなかったコンテンツでもDiscoverに表示されるようになります。設定の興味を管理でフォローを解除・再フォローができます。

類似を増やす・類似を減らすを選択すると、さらに多くの関連記事が表示、またはフォローしたまま表示を減らすことができます。

興味のないコンテンツを削除する

興味のないコンテンツを消してみましょう。コンテンツ右下にある三点リーダーをタップすると、メニューが表示されます。ここで「○○に関心がない」を選択すると、該当するコンテンツが非表示になり、フォローも解除されます。

Discoverそのものを非表示にする

Googleをシンプルに使いたい、Discoverを消したいと思う人もいるでしょう。方法はとても簡単です。

 

①画面右下のその他を選択

設定全般を選択

③ONになっているDiscoverをOFFにする

 

これだけで表示されなくなります。戻したい時は再度ONにするだけです。設定を有効的に活用して、Googleアプリを自分好みにカスタマイズしましょう。

参考:https://support.google.com/websearch/answer/2819496?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja

Google Discoverに自サイトを載せよう!

ここからはユーザーではなく、Webサイトを運営する側によりそったお話です。

みなさんは自社・自作サイトがより多くの人の目にとまるよう、お金を払ってWeb広告を出したり、日々工夫されていることかと思います。Discoverに掲載されることで、お金をかけることなくサイトへのクリック数を増せる可能性が期待されます。
Discoverに表示されるのはどのようなサイトでしょうか?それはユーザーの興味関心の高い内容のサイトです。それを判断するのはGoogleのアルゴリズムです。そして判断材料はSEOです。

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジン最適化を意味します。検索窓でキーワードを入力し、検索結果ページでサイトが表示される順位を上げる取り組みのことを”SEO(検索エンジン最適化)対策”と呼びます。詳しくはこちらの記事でわかりやすく説明してます。
tree記事:SEO(検索エンジン最適化)とは?初心者用の基礎知識

  • ユーザーが利用しやすいサイト構造であるか
  • ユーザーのニーズに合った有益な内容であるか
  • オリジナルコンテンツであり、適切な文章であるか
  • ホームページのコンテンツボリュームが適切であるか
  • 安全なサイトであるか

これらを満たしているかいないかで、Googleアルゴリズムはそのサイトが良質なものか、ユーザーが求めるものであるかを判断します。

SEO対策に取り組むことで検索上位に上がる可能性が高まり、ユーザーの目にとまりやすくなります。閲覧回数が多いほど関心と信頼の高いサイトであることを認められ、Discoverにも上がりやすくなるということです。
また、Discoverの表示には必ず画像も使用されるため、サイズの大きな画像(できれば幅1,200px以上)が必要になります。SEOとともに意識するべきポイントです。

スマホに眠っている便利機能を有効的に活用しよう

普段ただ検索するだけの人も、一度GoogleDiscoverを使用してみてはいかがでしょうか。上手にカスタマイズすれば、知りたい情報をより多く、より簡単に知ることができます。知識は財産です。無料で使える便利な機能をぜひ有効活用しましょう。

LINEで送る
Pocket

  • この記事を書いた人
  • 最新記事